■ 大阪府教育センター附属高等学校の特色


★大阪府教育センター附属高等学校について


大阪府教育センター附属高等学校は、府教育センターの研究・研修機能と直結し、一体となっ た教育活動を実践することにより、大阪の教育課題を踏まえた実践・研究を展開して、教員の指導力の向上を図り、府内全体の教育活動の深化・充実をめざします。


大阪府教育センター附属高等学校 大阪府教育センター
大阪府教育センター附属高等学校 大阪府教育センター

 

大阪の次代を担う人材の育成を目標とした、大阪の教育課題の解決に資する「ナビゲーションスクール」です。「ナビゲーションスクール」の理念は、以下のとおりです。
理念1 ≪大阪の教育を先導する学校≫
理念2 ≪生徒の夢や志をはぐくむ教育実践≫
理念3 ≪学力向上を促進する質の高い授業≫
理念4 ≪充実した教育環境の構築≫

体験授業風景
 

体験授業風景
グローバル・スタディーズ

○ 教育課程の特色

~ 基礎・基本の徹底からPISA型学力をはぐくむ探究活動まで、
生徒の個性に応じて、可能性を最大限に伸ばす教育を実践します ~


生徒の興味・関心、適性等に基づく進路実現に柔軟に対応できるよう、各学年の総単位数を32単位で構成します。また、基礎学力の定着、さらなる学力の伸長及び円滑な実験・実習活動を図るため、少人数・習熟度別授業を推進するなど多様な教育活動をより効果的に展開します。

〈教育課程特例校〉


平成22年8月、文部科学省より、教育課程特例校の指定を受けました


ロケット講座

 総合的な学習の時間を行う代わりに、学校設定教科・科目「探究ナビ」に充て、各年次2単位で実施します。「探究ナビ」は、附属高等学校の教科・科目の中核として、人文、社会、自然等の各分野を融合した単元で構成した教科で、知識・技能を活用する力、課題を探究する力、協同的に取り組む態度等を育成し進路の実現を図ります。

○「夢の実現に向けて挑戦する生徒」を育てます!!

 

附属高等学校のキーワードの1つは、シンボルである四つ葉の「学びのクローバー」に配された「発見」「探究」「感動」「自信」です。附属高等学校における様々な教育活動をとおして、生徒たちは、目標に向かってチャレンジする中で自己の可能性を「発見」し、知識や技能を最大限に活用する「探究」的学習活動によって自立への歩みを進め、仲間とともに多様な活動に取り組み全力でやり遂げた「感動」を分かち合い、自己有用感をはぐくみたくましく生きる「自信」を獲得します。そして、獲得した「自信」を胸に新しい目標に挑戦していく中でまた新たな「発見」と出会い……無限に続くスパイラルの運動が、主体的に自己の確立・夢の実現に向け努力する生徒を育成します。

学びのクローバー
  附属高等学校のシンボル「学びのクローバー」
校章 本校の校章
(校章の由来)
学校の象徴である「学びのクローバー」を中心に据え、生徒の無限大の可能性を切り拓き、夢と志の実現へと導くという理念を表しています。


    ■ 平成31年度(令和元年度) 生徒数

         人数(学級数)   1年生240名(7学級)
                     2年生235名(6学級)
                     3年生272名(7学級)
                          計747名   (令和元年5月29日現在)