緊急のお知らせ

エリア


エリアとは?
 普通科総合選択制の高等学校にはいずれも「エリア」というものがあり、 どのようなエリアが設置されているかは学校によって異なります。
 緑風冠高校には、次の6つのエリアがあります。
  人文・文化エリア  人間・教育エリア  表現・活動エリア
  英語・国際エリア  生命・環境エリア  理数・自然エリア
 2年生から、それぞれのエリアに応じた授業があります。

人文・文化エリア
 世界の歴史や文学、社会や経済など「国語・社会・英語」などを幅広く学習します。
 文系大学・短大への進学をサポートする科目や、一般的教養を深めるような科目が多数あります。
 また[スポーツ分野]を選択した生徒は、スポーツに関する科目を多く選択できます。
 選択できる科目が最も多く、またこのエリアを選択する生徒数も最も多いのがこのエリアの特徴です。

人間・教育エリア
 人間の行動、心理、社会性などについて学び、教育や福祉の分野に関する理解を深めます。
 幼稚園教諭などの初等教育、保育士などの児童福祉の分野へ進んでいくことを想定しています。
 希望者は近隣の保育所へボランティアにも行きますが、これは自分自身の保育実習にもなります。

表現・活動エリア
 音楽、美術のいずれかについて、授業を多く選択することができます。
 デッサンなどの基礎的技能を磨き、実際に大学の芸術学部などに進学する生徒もいます。
 芸術学部などに進学するわけではなく、深く学びたいという理由でこのエリアを選択する生徒もいます。

英語・国際エリア
 英語の学習を通して、世界の言語や文化に対する理解を深め、国際的なものの見方を身につけます。
 とにかく英語の授業が非常に多くあり、語学系の進学に対応しています。
 読み書きのみならずリスニングやスピーチにも積極的に取り組み、コミュニケーション能力を高めます。

生命・環境エリア
 看護や医療についての基礎的知識を学び、生命に対する尊厳の精神を培います。
 看護師、理学療法士、臨床検査技師など、医療関係の仕事に関心を持っている人がこのエリアを選びます。
 生物学など生命に対する科学的知識を広く得て、また小論文を書くトレーニングなどで国語力を高めます。

理数・自然エリア
 数学や理科を多く学び、数学活用力、科学的思考力を高めるとともに、自然科学全般に対する関心を広げます。
 ただし、物理・生物のうち1科目と化学を中心的に履修し、地学は他のエリアと共通履修する内容のみです。
 四年制大学の理学部、工学部などへの進学に対応しています。