聴覚支援センター(きこえとことばの相談センター)

きこえとことばの相談

きこえやことばに不安のある子どもの支援を行います。

聴覚支援センター 早期教育相談 通級による指導教室 保育所(園)・幼稚園・小学校・中学校への専門的支援

個に応じた様々な支援
きこえとことばの相談
早期教育相談
通級による指導教室
保育所(園)・幼稚園・小学校・中学校への専門的支援
H28年度の教材一覧(pdf)

相談の申し込み → 申込書ダウンロード(Wordファイル)
          地域支援・申込書ダウンロード(Wordファイル)

聴覚支援センターへメールする → center@sakai-r.osaka-c.ed.jp

聴覚支援センター通信 「楷の木」

聴覚支援センター通信として「楷の木」を発行しています。ご覧ください。
センター通信1号(pdf)
センター通信2号(pdf)
センター通信3号(pdf)
センター通信4号(pdf)
センター通信5号(pdf)
センター通信6号(pdf) ←NEW

平成29年度 聴覚障がい児教育共同研究会 全体会開催について ←NEW

日時:平成 29年12月25日 (月)

 9:30~10:00 受付
10:00~10:25 ループサポートプラン(就学・進学移行支援)について
10:30~11:30 グループごとでの実践交流
11:35~12:00 まとめ
   今年度は、就学前、小学校(低学年・高学年)、中学校とのグループに分かれて、
各学校での取り組みや課題について話し合い、情報交換を行いたいと思います。

申し込み:

下記の案内と申込書をダウンロードしてください。締め切りは、12月18日(月)です。
・案内(pdf)  ・就学前(pdf)  ・小学校・中学校(pdf)

問い合わせ:

大阪府立堺聴覚支援学校 聴覚支援センター 担当:松川 雅一
〒591-8034 堺市北区百舌鳥陵南町1丁
℡ 072-257-5471   Fax072-257-3310

平成29年度 聴覚障がい児教育共同研究会 第2回相談会

10月24日(火)の午後から、今年度2回目の相談会を行いました。

11の園・校の13名(幼・保2名、小9名、中2名)の方から教育相談がありました。
子どもの状況や指導についてお話しいただき、聴覚障がいの理解や指導方法について、本校の教員がお話しさせていただきました。

次回は、平成30年2月8日(木)に実施する予定になっています。
また、教育相談は随時受けていますので、聴覚支援センター 松川まで、ご連絡ください。

サマースクール

1.目的

地域の中学校に在籍する聴覚障がいのある生徒が、一緒に学習することで、お互いに聞こえにくい仲間として交流を深める。

2.日程と時間割 (当日、教科が変更になる場合もあります)

7/24(月)7/25(火)7/26(水)8/21(月)8/22(火)8/23(水)
英語 理科 国語 国語 数学 国語
数学 数学 英語 英語 理科 数学
国語 英語 社会 社会 交流会 英語

1時間目9:00~9:50 2時間目10:00~10:50 3時間目11:00~11:50
登下校につきましては、保護者の責任でお願いします。

3.活動報告

参加者5名(1年生3名、3年生2名)が、計20回参加しました。 国語・数学・社会・理科・英語の5教科を中心に、夏休みの宿題や1学期の復習を行いました。交流会では、いろいろなゲームをして、交流をしました。お互いに慣れてきて、話ができはじめたころだったので、とても盛り上がりました。

聴覚支援センター 夏期研修会(ご案内)

テーマ: 聴覚情報処理障がいの支援について

日時: 平成29年7月28日 (金) 午後2時~4時30分(受付13:30~)

内容:

障害者差別解消法の施行にともない、聴覚障がいへの合理的配慮について、相談されることが多くなりました。小・中学校で、情報保障にむけて、丁寧な取り組みがおこなわれています。その中で、聴覚障がいはないけれど、聞いて理解することに困難さがあるように感じる子どもがいることを相談されます。そこで、そのような気になる子どもに対して、どのように支援をしていけばよいかについて研修を計画しました。初めて研修を受ける方にもわかりやすく、基礎的な内容から、具体的な支援について話をしていただく予定です。

講師: 小川征利(岐阜県立揖斐特別支援学校)

活動報告

保育園、こども園、小学校、中学校から、45名の方に、受講していただきました。
多くの方に、ご来校していただき、ありがとうございます。
感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

・知っている言葉と、知らない言葉では、まったく聞こえ方が違うことの体験で、実感とともに驚きました。
・難聴児だけでなく、クラスにいる他の子どもの顔が浮かびました。しっくりすることがありました。
・聴覚情報処理障がいという言葉をはじめてしりました。状況や文脈の中で、新しく語彙を獲得していくために、環境や支援に工夫が常に必要なことが実感できました。
・「聞こえているのにわからない」ことの理由がよくわりました。
・(発達障がいをふくめて)「きこえ」に困難がある子どもたちととらえることで、いろいろな支援の方法があることがわかりました。
・「話を聞いていない」とみるのではなく、「聞いてもわからない」との視点で、子どもの様子をしっかりと観察する必要性がよくわかった。

 希望する研修内容として、発音指導、言語指導、補聴器・人工内耳についてとたくさんの要望をいただきました。今後の研修で実施できるように計画していきます。

平成29年度 聴覚障がい児教育共同研究会 第1回相談会

 第1回相談会を平成29年5月19日(金)に実施しました。
 こども園、保育園、小学校、中学校から、2園、10校の相談がありました。(和泉市、泉大津市、貝塚市、河内長野市、富田林市、堺市、羽曳野市、藤井寺市)
 相談内容は、聴覚障がいのある子こどもへの関わり方、難聴学級での活動について、言語指導についてなど、新年度から聴覚障がい児を担当することになっての相談が多かったです。
 第二回相談会は、10月24日(火)に実施予定ですが、教育相談は随時受けていますので、本校にご連絡ください。

平成29年度 聴覚障がい児教育共同研究会

■趣旨■ 本研究会は、聴覚障がい児教育の充実・発展のために、教育実践を交流し、指導のあり方、指導上の諸課題について研究・協議する。

日時内容・対象申し込み締め切り日
平成29年
5月19日(金)
13:30~17:00
教育相談会
保育所、幼稚園、小学校、中学校、支援学校担任、関係諸機関担当者
平成29年5月12日(金)
平成29年
10月24日(火)
13:30~17:00
教育相談会
保育所、幼稚園、小学校、中学校、支援学校担任、関係諸機関担当者
平成29年10月18日(火)
平成29年
12月25日(月)
10:00~12:00
講演会、研究協議会
保育所、幼稚園、小学校、中学校、支援学校担任、関係諸機関担当者
平成29年12月18日(月)
平成30年
2月8日(木)
13:30~17:00
教育相談会
保育所、幼稚園、小学校、中学校、支援学校担任、関係諸機関担当者
平成30年2月1日(木)

* 相談会当日の授業参観を希望の方は、申込書(pdf)に記入の上、ご連絡ください。
* 平成29年10月25日(火)の相談会の案内発送は、9月下旬の予定です。
* 平成29年12月25日(月)の全体会の案内発送は、11月中旬の予定です。
* 平成30年2月8日(木)の相談会の案内発送は1月上旬の予定です。

聴覚障がい教育推進連絡会

平成29年度 聴覚障がい教育推進連絡会を4月13日(木)に実施しました。
市町村の教育委員会、福祉課、また難聴児通園施設等から、16名が参加いただきました。
今年度の聴覚支援センターの活動予定、本校の各学部の取組みについて、報告させていただきました。また、小学校の就学、中学校への進学に向けてのサポートの充実を目指してループサポートプランの紹介をしました。