演劇部

演劇部  現在部員は少ないですが、過去には全国高校演劇大会の大阪府大会に何度も出場している伝統ある部活です。
 主な活動は、春の新入生歓迎公演、夏の合同演劇祭、秋の文化祭公演、高校演劇大会への出演、冬の自主公演などで、一年を通して積極的に活動が行われています。
 脚本選び(執筆)から道具作りまで、すべて部員主導のもと進めるという伝統があり、代ごとに部員の個性が反映される多種多様な芝居を生み出してきました。
 2006年のオリジナル脚本「ハコ少女を討て」は地区大会の最優秀賞を受賞し、大阪府大会では優秀賞を受賞。多くの好評をいただきました。

主な活動

新入生歓迎公演・合同演劇祭・文化祭公演・高校演劇大会・自主公演

■受賞歴
2015 第65回大阪高等学校演劇研究大会I地区大会 優秀個人演技賞
2016 第66回大阪府高等学校演劇研究大会I地区 創作脚本賞

クラブ紹介のトップへ戻る