女子ハンドボール部

女子ハンドボール部 女子ハンドボール部

 女子ハンドボール部は 34期生(平成17年入学)以来毎年中央大会に進出。平成21年の秋季大会ではベスト8まで進出しましたが、平成22年の春季大会を最後に部員不足のため中央大会から遠ざかってきました。平成25年に41期生が3年ぶりの中央大会進出をはたし、42、43期生と連続して中央大会には出場し好成績を残しています。現3年生(44期生)の入部者がなく、昨年度秋の新人戦より現2年生10名で活動しています。残念ながら続けての中央大会は途切れてしまいましたが、本年度は15名もの新入部員があり、8月の秋季大会、秋の新人戦では中央大会復帰、来春のインターハイ予選では近畿大会出場を目標に毎日の練習に励んでいます。
 「ゲームには日々の練習が出る。練習には日々の生活が出る。」という考えのもとに、日々の生活から常にゲームを意識し、さらに上位を目指してこれからも毎日の練習に取り組んでいきます。

主な戦績

2013 新人大会 南ブロック優勝(中央大会 ベスト12)
2014 春季大会(IH予選)南ブロック2位(中央大会 ベスト12)
2014 秋季大会(大阪総体) ベスト8(大阪府5位)
2015 第69回高校春季総合体育大会兼第66回インターハイ予選中央大会 第8位
2017 秋季大会(大阪総体) ベスト8(大阪府5位)

クラブ紹介のトップへ戻る