校長より

 堺上高等学校のホームぺージ、ようこそ。
 この度、大阪府立堺上高等学校に校長として赴任いたしました酒井と申します。よろしくお願いいたします。
 本校は、伝統と文化が息づく堺の地に、昭和59年(1984年)に創立された全日制普通科の高等学校です。「英知・創造」という、人間の限りなき可能性を謳った素晴らしい校訓に基づき、この場所で多くの人々によって熱心に教育活動が行われてきました。
 この4月には新たに35期生を迎えます。本校は30年以上にわたり、たくさんの生徒を卒業生として送り出してきました。その過程では、教育に携わる教職員も随分入れ替わりましたが、人権を尊重し、生徒の可能性を信じて育むという本校の教育理念は、創立当初からしっかりと引き継がれてきております。毎年度、生徒の発達段階に応じた各学年それぞれの取組や学校全体が活気づく行事、部活動の充実を図っているところです。
 現代の社会は情報化、グローバル化の波によって、目まぐるしく変化しております。個人的に蓄積した知識をいつまでも同じようなやり方で用いるだけでは対処しきれない事態が加速度的に増えてきているように感じます。種々の学力調査や新たな指導要領の改訂の内容などをみると、教育界においても、その激しい変化に対応するあり方が求められていることがわかります。様々な情報をしっかりと見極めることのできる力や、短期間に他の人たちとコミュニケートできる力の育成がこれからの学校教育には必要になるでしょう。与えられた課題に対して、
ある一定期間に他の人たちと力を合わせて解決にあたり、解決後はまた他のチームに所属して新たな課題に立ち向かう。それが仕事の基本的なスタイルの主流になっていくことが予想されるからです。また、チームの一員となる際に、規則正しい生活習慣を身につけていることや他者に不快感を与えないような身だしなみをしていることが大切になるのは言うまでもありません。
 本校におきましても、教科指導、進路指導、生活指導、保健指導、生徒会指導、情報指導などを組織的に実践することにより、校訓「英知・創造」にもとづくオーソドックスな育みをベースとして、時代の変化に対応しうる新たな学習スタイルなどを取り入れ、生徒たちがこれからの時代社会をしっかりと生きていくのに必要な能力を身につけうる教育を実現してまいりたいと考えるしだいです。そのためには、保護者の方々、地域の方々をはじめとする御関係の方々からご協力をいただきますことが是非とも必要になります。
 引き続き、みなさまのご理解、ご支援を堺上高等学校に賜りますよう、厚くお願い申しあげます。