特別警報・暴風警報発令時の措置

「特別警報」「暴風警報」発令時の措置について

(その他の警報発令の場合は原則として普通授業をおこないます)
@「特別警報」「暴風警報」が出されているとき、生徒は登校してはいけません。
A 特別警報・暴風警報解除の1時間30分後に、授業を開始します。
 ただし、午前7時までに特別警報・暴風警報が解除されたときは、平常授業をおこないます。
 午前10時現在、特別警報・暴風警報が発令中のときは、臨時休業とします。

交通機関がストライキの時の扱い

南海電車・泉北高速・南海バスがストライキの時

ストライキ解除の1時間30分後に、授業を開始します。
 ただし、午前7時までにストライキ解除されたときは、平常授業をおこないます。
 午前10時現在、ストライキ続行中のときは、臨時休業とします。

そのほかの交通機関がストライキの時

原則として、平常授業をおこないます。
登校が困難なときには、別途配慮します。

▲ページトップに戻る


校長ブログ

西高のいきいきとした日々をお伝えします。
公式twitter