准校長あいさつ




佐野工科高等学校 定時制の課程
准校長 雑賀 文彦

 大阪府立佐野工科高等学校定時制課程のホームページをご覧いただきありがとうございます。本年4月1日付で着任いたしました雑賀 文彦です。
 本校は、平成17年に佐野工業高等学校定時制の課程を改編し、総合学科の学校としてスタートしました。生徒が自分の進路や興味・関心などに応じて学習内容を選択できるように「技を磨く」「ものづくり」「生活教養」「情報と文化」の4つの系列を用意しています。
 定時制の課程では、時代の流れ・社会の変化により、勤労青少年に対する教育機関としての役割よりも、現在は様々な背景を持つ生徒をあたたかく受け入れて、人権感覚と豊かな心の育成や社会的・職業的自立を促す教育の充実に努めています。在校生は、夜間という厳しい環境の中で、学習・学校行事・生徒会活動等に熱心に取り組み、着実に歩みを進めています。
 在籍年限については、皆さんの生活や学習リズムに合わせて、3年卒業コースか4年卒業コースを選択することができます。仕事と勉強を両立させて充実した学校生活を送ってください。
 ホームページをご覧になり、本校に興味・関心を持っていただいた方は、ぜひ一度学校見学にお越しください。心よりお待ちしております。