1. ホーム
  2. 普通科

普通科

普通科

普通科の特徴

教育課程が平成24年度より一部、平成25年度より全面改訂しました。その際、新たに文理系を新設しました。
本校普通科では、進路実現を果たすために2年次より理系、文理系、文系の3つの系列にわかれます。1年次の早い段階で将来を見据え選択します。早期の選択により、より充実した学習ができます。

普通科理系

私立および国公立大学の理系学部学科(工学、理学、教育、医学、薬学、農学)を目指す生徒対象のコースです。
3年生では、理科は物理・化学を履修し、数学は数学Vが6単位あります。

普通科文理系

私立および国公立大学の医療・看護関係を目指す生徒対象のコースです。理系との違いは、3年で化学・生物を履修しますが、数学Vはありません

普通科文系

私立および国公立大学の文系学部学科(法学、文学、教育、経済、商学、外国語)を目指す生徒対象のコースです。国語、社会、英語の科目を多く履修します。)

授業の様子

「佐野高校には与えられるだけでなく、自ら身につけていこうとする自然な空気があり、その中で大きく成長する自分がいます。
英語が苦手な私も英検準2級が取れたし、それにクラブ活動も活発です。
もちろん先生は熱心だし、何より本気で泣いてくれるかけがえのない友達ができた。 わたしはこれまでの人生で最も楽しいときだと感じています。
佐野高で学んでよかった。」 (普通科卒業生)

ページの先頭へ戻る