大阪府立 泉北高等支援学校

校長より>校長あいさつ/校長のブログ



 泉北高等支援学校のホームページにおこしいただきましてありがとうございます。また、日ごろより本校の教育活動にご理解と ご協力を賜り、感謝申し上げます。
平成30年4月1日付けで校長として赴任いたしました栗山和幸です。よろしくお願いいたします。
本校は、昭和50年 4月 1日に病虚弱児を対象として開校した後、平成11年 4月 1日に高等部単独校として知的障がい養護学校に改編され現在に至ります。
教育目標は、生徒一人ひとりの卒業後を見すえ、「チャレンジ・つながる・自立」を合言葉に生徒の豊かな個性を生かしつつ、自立への力を育むとあります。
また、生徒の学びたいという思いや保護者の方々のお子さまに対する思いをしっかり受け止めるとともに、将来の社会参加を目標として生徒一人ひとりの心身の状態や学習状況に応じたきめ細かな教育活動を行ってまいります。
― 五つの中期的指導目標 ―
○基本的な生活習慣の確立をはかる
○健康なからだをつくり、規則正しい生活リズムを確立する
○チャレンジする心を育む
○つながる力を育む
○基礎的な学習能力や作業能力を育む

これらの目標に向けた指導の重点を正確に踏まえて、教職員が一体となり教育活動に努めてまいります。また、保護者の皆様・地域の皆様に本校の教育活動を知っていただくために学校の情報を発信し、開かれた学校運営に努めてまいります。

大阪府立泉北高等支援学校
校 長 栗山 和幸