在校生から中学生のきみたちへ 入試情報などはこちらから
千里青雲ってこんな学校  
授業 授業の様子
自分で授業を選択できるので、自分の目標のために必要な授業を選択できます。
総合学科は自分で時間割をデザインすることができます。
自分の進みたい進路を選んで、その進路にあった科目を選択することができます。ですがワイワイしている雰囲気ではなく、校則をきちんと守っている生徒が多いです。
学年があがるごとに自由に科目選択ができるので、自分がやりたいことや目標に集中できます。でも夢や目標がまだ無い人には不向きかもしれないと感じることもあります。
少人数授業や体験的授業、実習科目、社会人講師等による専門的な授業も実施します!
教科数の多い人と少ない人の差が激しかったり、教室移動が多いなどの特徴もあります。
1年生では全員が同じカリキュラムで学習を行いますが、2年生では約2/3、3年生では ほとんどの授業が選択科目となります。
普通科ではできない授業があります。例えば、幼児教育・カウンセリング・フランス語・陶芸・舞台芸術、総合学科特有の体育の授業などあります。
大学とのつながりが深く、高大連携授業があります。
学校のようす 学校の様子
制服が2012年度から新しくなり、かわいらしくなりました。
シャツは青、ピンク、白の三種類があり、自由に組み合わせることができます。
ここの高校では、挨拶をとても大切にしています。来客された方に「元気にあいさつしてくれる学校」と言っていただけます。
少し厳しいですが、情熱的な先生が多く、面倒見がいい先生が多いです。
生徒の個性が豊かで、学校全体の雰囲気が穏やかです。
自転車がきちんと整列されている。
掃除をきちんとこまめにする学校です。
校則は少し厳しいですが、そのおかげでまじめに学校生活を送っている生徒が多いです!
進路指導 進路指導の様子
進路に関して熱心に相談に乗ってくれるので、進路に困っている人にとってはとても力になります。それぞれの年次で進路選択に視点を置いたガイダンスを実施します!
"SS道場は週3回開かれ、早朝7時30分~と放課後の2回実施する日もあります。内容は英単語と英語長文のテストを行います。リスニング練習や、冬の大勉強会もあります。
夏の勉強合宿ではホテルに宿泊し、1日12時間勉強し、学習習慣の定着を目指します。
それ以外にも、テスト週間には補習も行ってもらえるので、家で集中して勉強できない人にはお勧めです。
青雲は進路について細やかに指導してくれます。進路閲覧室や自習室のような、勉強に困らない施設設備もあります。
それぞれの進路にあわせて勉強ができる。しかし、将来自分がどうなりたいのかがはっきりしていないと、教科を選択する時に大変です。
国語、英語、数学をきっちり勉強するので入試対策もばっちり!
受験に必要な科目を中心に選択できるため大学・専門学校の対受験対策がしやすいです。それに、自分が興味のある科目も選択することができ、普通科では学ぶことができない専門分野も授業で学べます!!(例 カウンセリング入門、栄養、基礎看護、素描、舞台製作)But!!!進路を早めに決めておく必要があります。
予備校に通うことなく大学入試対策の授業をとることができます。
クラブ 学校の様子
部活動が盛んで、毎日のように放課後に練習したり、休日に学校に登校して練習に励んでいます。
2年・3年で選択することのできる科目「競技スポーツ」は、 部活動と連携して授業を行います。 近畿大会やインターハイへの出場を視野に入れ、部活動に打ち込みたい人にオススメの教科です。
茶道部・華道部・演劇部などの部活の活動も行っています。
千里青雲は行事も多彩!  
宿泊研修 行事の様子
1年生の4月に宿泊研修があります。この研修では運動、勉強、飯盒炊飯など行います!初めて会ったばかりの友達との仲が深まります!!少ししんどいけど、楽しいです!
学校からバスで宿舎に移動し、到着後みんなで授業についてのお話を聞きました。次の日、カレーを自分たちで作ります。楽しく、美味しかったです。縄跳び大会も楽しかったー。
みんなと仲良くなれたと思った宿泊研修でした。入ってすぐに宿泊研修があります。ここでクラスとの仲を深められるかが今後の学校行事に影響してきます。
1年時に行う宿泊研修は、青雲で過ごす3年間の基礎を学ぶと同時に、高校生活を共にする仲間達との交流を深める良い機会になります。
宿泊研修は、シーツのたたみ方や鍋などの食器の洗浄方法など、厳しい部分もあります。
体育祭
千里青雲の体育祭では、赤・緑・青・黄の4団に分かれて競います。団ごとにテーマや衣装があり、応援合戦で披露するダンスは3年生が考えます。閉会式では各団の旗、応援合戦、競技の表彰を行います。
体育祭は応援合戦がとても盛り上がります!各団の活気あるパフォーマンスに注目です!
文化祭
文化祭と音楽祭が合わさって青雲では秋桜祭と呼ばれていて、クラスごとに個性あふれる催しがある。
9月には文化祭があります。夏休みからみんなで集まり、準備をします。
文化祭は、部門にわかれてクラスごとに行います。部門は、展示・製作物、飲食模擬店、校門ゲートなどがあります。劇は、三年生優先で行っています。
音楽祭は近隣の大ホールをお借りして、クラス対抗で観る人を楽しませます!
芸術鑑賞会
芸術鑑賞会と呼ばれるものがあり、毎年違った芸術を鑑賞することができます。以前に、千里青雲高校の前身である東豊中高校の卒業生が芸術を披露してくださったこともありました。
充実の高校生活を過ごせる環境が整っています  
  学校環境の様子
千里青雲は施設が充実していて、自習室が多かったり、樹木などの自然が多かったりします。
グラウンドが広くて、テニスコートが四面あり、体育館が二つあります。トレーニングルームもあり、筋力を向上させることが出来ます。プールはビニールのドームがついているので長い期間泳ぐことができます。
さまざまなトレーニング器具があって、授業や部活動などで用いられたりしています。施設が充実していることもあり、クラブ活動が盛んな学校です。
運動には、筋力が必要ですが、きれいなトレーニングルームがあるので、雨が降った日などに集中して、トレーニングに励むことができます。
ハンドボールコートの水はけがすごくいいです!
校舎も自然いっぱいに囲まれており、気持ちいい毎日を過ごすことができます。
5月ごろになると大量のポプラの綿が飛び、幻想的な雰囲気になります。
校門前の坂が急である。2014年にスロープ、手すりが設置されてバリアフリーになりました。
通いやすい場所にあります。駅から歩いてくることができたり、阪急バスの「豊中九中前」というバス停が門を出てすぐのところにあります。

このページのトップへ