校歌 (昭和28年制定)

安西 冬衛 作詞
平井 康三郎 作曲
一、 飯盛の山を仰げと      
  耳にすがし松のしらべよ      
  われらこころおほらかに      
  叡智の門ここにきわめ      
  理想の高嶺さらにめざさん   二、 鹿深野に道を興せと
  四條畷 四條畷     襟にゆかし楠のかをりよ
  われら仰ぐ自主の校風     われらいのちきよらかに
        久遠の徳ここに求め
        ゆかりのほまれ代々に伝へん
三、 若草の春ををしめと     四條畷 四條畷
  眉もやさし友のつどひよ     われら興す自律の精神
  われらおもひすこやかに      
  希望の窓ここに開き      
  平和の光とはに讃えん      
  四條畷 四條畷      
  われらをしむ自由の学園      
秋の校舎風景