SSHに認定されました。

1、SSH(Super Science High school)とは

「未来を担う科学技術系人材を育てることをねらいとして、理数系教育の充実をはかる取り組み」を実施するべく、文部科学省が指定した高等学校です。 これらの高等学校では「先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。 また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。」今年度は全国で178校、大阪府内で14校が指定されています。 四條畷高校も今年度からSSH指定を受け様々な取組みを実施していく予定です。

2、本校での取り組み内容

エネルギー問題に取り組む高校生研究者(未来の科学者)および、持続可能な社会に貢献する地球市民を育成する学校教育プログラム 「四條畷エネルギー教育プロジェクト」の開発

3、活動内容

      

○探究チャレンジ

  

文理学科1年生全員を対象とし、2週間に1コマ実施する学校設定科目。 探求チャレンジの前半期間で科学を探求するのに必要な基礎学習を学び、後半期間で課題研究活動を行い、研究結果を発表します。

  

○講演会や校外研修

      

エネルギーや持続可能な社会づくりを考える上で参考になるよう、 文理学科1年生を対象に(普通科生徒が参加することもあります)講演会や校外学習を行います。

             

○その他の企画

       

国際性を育む取り組みや、科学オリンピックへの参加、また大阪府内のみならず、 全国のSSH指定校との交流活動など様々な企画を行っていきます。


SSHに関してのさらに詳しい内容は、科学技術振興機構のホームページを参照してください。

       科学技術振興機構

平成29年度について

A.平成29年度 本校のSSHについて

今年度、本校は1年間の経過措置校として指定いただきました。
これまでの事業成果を活かした活動はもとより、新しい取組も実施していきます。
具体的には、"持続可能な社会"をテーマに据え、以下のような幅広い観点から見つめる取組を展開します。
①課外活動として「探究ラボ」を設置します。
 参加生徒はもう一つのクラブ活動のように課外活動を行います。3年間を通して様々な学び・研修・探究・発表活動に取り組み、校内のSSH活動をリードする役割を担います。
②課題研究の相互交流を拡充させます。
 文系理系関係なく、世の中は様々な知見が統合されて進んでいます。「持続可能な社会」づくりをひとつのよりどころとしながら、幅広いものの見方が身につくような取組を企画します。

B.探究ラボが発足しました(4月)


新入生約25名が「探究ラボ」第一期生として取組を開始しました。
1学期は探究者としての素養を身につける活動をおこないます。

C.探究チャレンジⅠが始まりました(4月)


1年生文理学科で実施するSSH授業です。
エネルギー開発や持続可能社会実現を主題に、科学に取り組む素養を幅広く身につけることをめざします。
写真は火力発電の原理を学習している場面。


活動報告(平成29年度)

2017年8月26日 マスフェスタ <全国数学生徒研究発表会>

8月26日(土)に関西学院大学上ヶ原キャンパスにて、マスフェスタ<全国数学生徒研究発表会>が行われました。
本校からも代表者3年生の3名が、「チャイニーズリング(九連環)」いわゆる「知恵の輪」およびそれを発展させたオリジナルパズルの解法をテーマに、ポスター発表ならびにアピールタイム発表を行いました。全国の高校生や大学の先生を目の前にして自分たちの研究成果を発表し、大学の先生方からの質問に対しても的確に自分たちの言葉で説明していました。また、その解答に対して賞賛されたり高度で深い内容の指導助言が得られたことは、これからの研究に大いにプラスになることでしょう。


2017年8月10日、11日 SSH全国生徒研究発表会


8月9日・10日に神戸国際展示場にてSSHの全国生徒研究発表会が行われました。
本校代表者は3年生の3名。「チャイニーズリング(九連環)」いわゆる「知恵の輪」をテーマにポスター発表を行いました。
リングの外し方の最小手数を数式したもので、実際の九連環を目の前に、ひっきりなしに訪れる人々に自分たちの発表を説明していました。
9月に本校で行われる2年生の課題研究中間発表会でも、全国発表を行ったポスターを展示することになっています。




活動報告(平成28年度) 

 

2017年1月28日(土)SSH課題研究成果発表会を実施しました


代表6班と招待校(教育大附属天王寺)によるプレゼンテーション
全探究班35班や文系班・クラブが集合してポスター発表しました。


2016年11月1日(火)原子力講演・実習会


近畿大学原子力研究所堀口先生による講演と本校内の放射線測定実習


2016年10月22日(土)大阪府生徒研究発表会  於 天王寺高校


〔本校生の発表出場〕
・SSH生徒研究発表会Ⅱ 「効果的なダイエットについて」1年生3名
・ポスターセッション  6組12名
 「人が危険と感じる音の共通点」、「不協和音と周波数」、「日焼けについて」、「ゆるキャラ周期表」、「暗記に最適な条件」、「月の観測からケプラーの法則を確認する」


2016年9月24日(土)SSH課題研究中間発表会を校内実施しました


2年生SSH探究活動35班のほか、クラブやドイツ研修報告など


2016年8月10日(水)~8月11日(木)SSH生徒研究発表会


全国のSSH校の代表が一堂に会するイベントです。
研究発表が集結します。於・神戸国際展示場
 本校発表生徒  3年3名 2年2名 「ケプラーの法則」


2016年8月2日(火)~8月3日(水)関東サイエンス研修 参加生徒11名


東京大学大学院工学系研究科 永長先生(本校卒業生)訪問
国立科学博物館  農研機構  JAXA  戸田建設
科学の様々な見聞を贅沢に広めてきました。


2016年7月29日(金)・10月21日(金)JICA省エネ研修


※JICAが海外のエネルギー関係の仕事に携わる方々を研修生として受け入れるもので、本校の取組も研修のひとつにしていただきました。本校にとっては、エネルギーに見識があり異なる国情の方々と交流できる機会を得ました。(実施:太平洋人材交流センター)
1回目 ヨルダン・ブラジル・パレスチナ・セントビンセント・フィリピン
2回目 カザフスタン・パキスタン・スリランカ・エジプト・エジプト・ベネズエラ

◆日本の学校制度、本校紹介(校長)
◆本校SSHの取り組み紹介
◆校内視察(1回目はクラブ活動、2回目は探究活動の視察)
◆交流会では、ドイツ研修参加生徒や希望参加者がエネルギーに関する考えや、調査結果の報告などを英語も交えておこないました。


2016年7月21日(木)臨海部エネルギー研修に行きました 文理学科1年生全員


4コースに分かれて実施
 A.大阪ガスガス科学館、大阪市環境局舞洲工場(ゴミ処理)、大阪市下水道科学館
 B.大阪ガスガス科学館、舞洲スラッジセンター(下水汚泥処理場)、舞洲工場
 C.堺市クリーンセンター臨海工場、関西電力堺港発電所PR館・太陽光発電所、大阪ガスガス科学館
 D.高速増殖炉もんじゅ、あいとうエコプラザ菜の花館、天ヶ瀬発電所


2016年8月4日(木)ドイツ総領事館訪問(梅田) ★ドイツ研修の一環として研修活動をおこないました


総領事館職員と訪日中のドイツ人学生による学習会、日独関係の歴史・ドイツ語講座


2016年7月14日(木)神余隆博先生講演会 ★ドイツ研修の一環として研修活動をおこないました


「最近のドイツ事情と日本の若者に求められるもの」(関西学院大学副学長、元国連大使・元ドイツ大使)


2016年4月14日(木)ドイツ・メアブッシュ市長が来校


メアブッシュ市の市長をはじめとする一行の友好都市四條畷市親善訪問の一環としてお越しくださいました。本校もSSH事業としてメアブッシュギムナジウムとのスカイプ交流、訪問時の授業参加やホームステイ等の研修でお世話になっております。 今回は訪独報告のほか、学校生活やクラブ活動見学等を生徒達の紹介によっておこないました。



       

活動報告(平成27年度)  活動報告はこちら

 

2015年12月11日・18日(金)出前授業をおこないました


SSH探究生徒が小学生向けの科学授業を開発。近隣の四條畷市立くすのき小学校のご協力により、5年生で電磁誘導内容の実経験をさせていただきました。


2015年11月24日(火)ドイツ研修市民向け報告会をおこないました


訪問先のメアブッシュ市は四條畷市の友好都市ですので、地域の方々への報告会をおこないました。


2015年11月4日(水)SSH原子力実習を実施しました


近畿大学原子力研究所のご協力により、原子炉見学と放射線実習、および原子力利用講義を実施しました。


2015年10月24日(土)大阪サイエンスデイに参加しました


府下の高校生が研究成果を披露しあう一大イベントで、本校生も多数参加しました。


2015年9月19日(土)校内中間発表会を実施しました


SSH課題研究の進捗状況をポスター発表することで自ら整理し、専門家からのアドバイスをいただく機会です。


2015年9月11日(金) 「JICA省エネ研修」研修生が来校


JICA事業の一環として、エネルギーに携わる諸外国の方々が来校、SSH探究活動を視察。さらに交流イベントに参加してくださいました。


2015年9月11日~18日 メアブッシュ・ギムナジウム絵画展を実施しました


四條畷市の友好都市であり、SSHドイツ研修で訪問と交流した同校の生徒が描いた絵画を展示しました


2015年8月17日~18日 九州エネルギー研修をおこないました


1年生11名参加
関西では経験できない火山エネルギーの活用現場研修と、北九州市地域における新エネルギー研修等をおこないました。訪問報告は壁新聞で校内常設展示しています。
北九州スマートコミュニティ研修、環境ミュージアム研修、八幡高炉見学、次世代エネルギーパーク研修、別府温泉観察(血の池地獄等)、九州電力八丁原地熱発電所研修、阿蘇山見学(カルデラ地形・自噴泉・火山博物館研修等)


2015年8月12日~18日 SSHドイツ先進的エネルギー研修をおこないました


ドイツにおける先進的なエネルギー関係の取り組みを学びました。化石燃料から再生可能エネルギーへのシフト、建造物で消費されるエネルギーの削減について、技術的な事だけでなく、行政面、市民の意識等、多面的な学習を行うことができました。
メアブッシュ・ギムナジウムとの交流では、昨年10月に開始したスカイプ交流のペアの家庭にホームステイを行いました。最終日にはギムナジウム訪問を行い、ドイツ語の授業を受けたり、一緒にスポーツをしたりしました。
生徒作成のポスターは理科棟2Fに展示しています。


2015年8月7日~8日 関東サイエンス研修をおこないました


科学への興味を増進させるために、1・2年生13名が東京大学(大学院工学系研究科永長直人先生の講和)、日本科学未来館、つくばのJAXA宇宙センター・サイエンススクエアつくば・地質標本館を訪ねました。
訪問報告は壁新聞で校内常設展示しています。


2015年8月5日~6日 SSH生徒研究発表会に発表参加しました


全国のSSH校の生徒が一堂に集い、研究発表を披露しあう場です。本校は「電池性能向上への多様な条件の基礎検討」を発表しました。今年は大阪開催ということで見学生徒も多く訪れ、いい刺激をいただくことができました。


2015年7月17日 探究マナー研修を実施しました


2年生は全員が課題研究活動をおこないます。研究者が心得ておくべき倫理・マナーについて、大阪工業大学知的財産学部 高田恭子准教授にお越しいただき、講演していただきました。


活動報告(平成26年度)

2014年7月22日 堺・臨海部のエネルギー施設見学


文理学科1年生は,大阪ガスガス科学館,大阪国際石油精製所,堺太陽光発電所の見学を行いました。

2014年9月20日 中間発表会(文理学科2年生)


文理学科2年生でSSH探究活動を行っているグループ全員が,校内で中間発表会(ポスター発表)を行いました。
大学や研究所といった専門家の先生方からアドバイスをいただき、後半も頑張ります。

2014年10月25日 大阪サイエンスデイ


大阪の科学する高校生が集まって研究発表する場です。本校生も8つの発表をおこないました。

2014年10月28日 ドイツのギムナジウムとの交流スタート


エネルギーや環境の先進国であるドイツにあるギムナジウムとの交流が始まりました。
エネルギーのみならず、同じ世代どうしの様々な交流によって友好や理解が深められたらいいと思います。

2014年11月5日 原子力講演実習会


大学の先生を迎え、原子力の基本講座と校内の放射線量測定実習をおこないました。

2015年1月31日 成果発表会(文理学科2年生)


前半は文理学科2年生でSSH探究活動を行っているグループの中で選出された4つの班がプレゼンテーションを行いました。
後半は文理学科2年生でSSH探究活動班全員が,校内でポスター発表を行いました。
大学や研究所といった専門家の先生方からアドバイスをいただきました。
どの班も1年間活動をしてきた内容を十分に発表できました。


活動報告(平成25年度)

8月7日~8日 SSH生徒研究発表会 於 パシフィコ横浜

毎年1回行われる、SSH校が一堂に会して研究成果を発表する 「SSH生徒研究発表会」に今年は発表者4名、見学者5名の計9名の生徒が参加しました。
畷高は「空気砲」の研究をポスター発表をしてきました。
来年度はプレゼン発表があります。探究活動を活発化させ、畷全体で盛り上げていきたいです。


8月22日(木) 近畿大学原子力研究所見学 

近畿大学原子力研究所のお世話により原子力実習を実施しました。
放射線に関する講義と測定実習や原子炉の見学研修を行いました。

8月26日(月) 大阪大学産業科学研究所・レーザーエネルギー学研究センター見学

大阪大学産業科学研究所・レーザーエネルギー学研究センター見学を実施しました。
森勇介先生・根岸和政先生に講演をしていただきました。

9月21日(土) 探究活動の校内中間発表会を実施 

探究活動の校内中間発表会を実施しました。
本校で活動している全てのSSHグループ(32件)のポスター発表を行いました。

10月26日(土) 大阪サイエンスデイに参加 

府下多くの高校生が集まり、研究発表が盛大に行われました。
本校生もプレゼンやポスター発表に多数参加しました。

11月6日(水) 大阪大学平野俊夫総長による講演会を開催しました。 


第24回日本数学コンクールで本校生が優良賞を受賞しました。 


2年生探究活動奮闘中(風景写真)



活動報告(平成24年度)

堺高石臨海工業地帯のエネルギー施設見学 7月24日(火)

        

文理学科1年生全員を対象にエネルギーの 実際を知るため、堺高石臨海工業地帯のエネルギー施設見学を行いました。 大阪ガス科学館、関西電力堺港発電所・堺太陽光発電所での研修に加え、 臨海部の様子の見学もでき、充実した内容となりました。


SSH生徒研究発表会 8月8日~9日 於 パシフィコ横浜 生徒7名 教員2名

毎年1回行われる、SSH校が一堂に会して研究成果を発表する 「SSH生徒研究発表会」に7名の生徒が参加しました。畷高は「太陽光発電と風力発電に関する考察」 で発表してきました。全国SSH校の熱心で様々な内容の成果に触れ、互いに交流する中で、本校生も パワーをいただいてきました。これから始まる探求活動に弾みがつきそうです。

             全体会場にて                   ポスター会場にて


大阪サイエンスデイ 10月27日(土)

        

大阪府生徒研究発表会~大阪サイエンスデイ~に ポスター発表で15名の生徒が参加してきました。
午前中は大阪府立大学において京都大学総長松本絋氏による 基調講演や他のSSH校の生徒発表を聞き、またその後行われた総長を囲む座談会には本校生徒2名も 参加し、質問をぶつけていました。           

             座談会の様子                                  

        

午後からは天王寺高校に移動し、ポスターによる研究発表を行いました。 たくさんの人が参加しており、自身の研究における意見交換や他校の生徒の 研究を知ることができ大変勉強になりました。           

               会場の様子                   ポスター発表①

               ポスター発表②                  ポスター発表③


グループでの課題研究活動がスタートしました。 11月2日(金)

        

グループでの課題研究活動がいよいよ 始まりました。 2月の研究発表会に向けてテーマごとに様々な活動を行っていました。

            課題研究活動の様子①               課題研究活動の様子②

             課題研究活動の様子③

校門門柱