学校経営方針(準備中)


  平成29年4月1日 大阪府立清水谷高等学校 校長 橋本 卓爾
 

着任挨拶


  平成28年4月   大阪府立清水谷高等学校 校長 橋本 卓爾

  平成28年4月1日付をもちまして、大阪城の南に位置し歴史と伝統のある清水谷高等学校に赴任しました橋本卓爾です。

 校長として勤務する学校は3校目になります。新たな環境のなか前任の島ア校長先生の残された実績をけがさぬよう、本校の教育活動の発展に努めてまいりたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。

 本校は、潔さと正義感をもった生き方を希求し、市民としての力量をもつ大人としての成長、『時を守り、場を清め、礼を正す』自律的な人格の形成、他者の他者たる自己を見つめて人間関係を築く「対話」的な精神、他者を愛し他者を心から思う「愛と恕」の精神を涵養することを目標としています。

 具体的には、学習活動の充実(真摯に学習に取り組む姿勢を身につけることで、国公立大学や関関同立などの難関大学合格に必要となる『自ら進んで学ぶ力』を育みます)

 部活動の振興(文武両道の気風を受け継ぎ、技能はもとより集中力や人間関係を築いていく力を育みます) 自治活動の尊重(『自主自律』を旨として、体育祭・文化祭などの学校行事やHR合宿などのクラス活動を創り上げる力を育みます) この3本柱を具現化することにより、バランスよく自己を成長させ、希望する進路の実現を図れるものと思っています。

 どうか、地域の皆さまをはじめ、たくさんの方がたのご理解とご支援をひきつづき賜りますようよろしくお願い申し上げます。