学校経営方針(準備中)


  平成31年4月1日 大阪府立清水谷高等学校 校長 田中 隆博
 

着任挨拶


  平成31年4月   大阪府立清水谷高等学校 校長 田中 隆博 

  平成31年4月1日付けで清水谷高等学校に着任しました田中隆博です。

 清水谷高等女学校の時代から数えて118年、脈々と引き継がれてきた伝統を次代に繋いでいくという役割の大きさをひしひしと感じています。この学校に関わってこられた方々の志を受け継ぎ、本校教育活動のさらなる発展に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 中庭に悠然とそびえるクスノキは、何人の生徒たちの成長を見守ってきたでしょう。そして何人の生徒たちがこの大木を見上げ、自らの未来の姿を思い描いてきたことでしょう。 このクスノキの偉大さには及びませんが、この学校で学ぶ生徒一人ひとりに向き合い、寄り添い、ともに悩み、ともに考え、ともに学んでいく教員としてのぶれない信念を持ちながら、本校のすべての教職員とともに、生徒の成長を後押ししてまいります。

 具体的には、@学習活動の充実(真摯に学習に取り組み、生涯にわたり深く学ぶ力を育む)、A部活動の振興(技能を高め、精神力・集中力・人間関係を築いていく力を育む)、B自治活動の尊重(『自主自律』を旨として、学校行事やクラス活動を通して他者と協働する力を育む)を3本柱として様々な取り組みの中で具現化し、生徒一人ひとりの自己実現につなげていきたいと考えています。

 地域のみなさまをはじめ、たくさんの方々のご理解とご支援を引き続きたまわりますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます