ごあいさつ

写真

「たのしく」「ゆたかに」「げんきよく」
校長 木村 浩

吹田支援学校のHPをご覧いただきありがとうございます。

校長の木村 浩(きむら ひろし)です。

平成29年4月1日付けで第8代校長として着任いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

吹田支援学校の教育目標は「たのしく」「ゆたかに」「げんきよく」です。

この教育目標を達成するために、私は、次の4つのCを中心に学校運営をすすめたいと 思います。

最初のCはCommunicationコミュニケーションのCです。

相互理解。相手の立場に立ってお互いが十分に理解すること。

伝えたつもり、伝わったはずでは相互理解とは言えません。ボタンの掛け違えのもとです。

二番目のCは、ConcentrationコンセントレイションのCです。

集中。課題は優先順位をつけて集中して取り組むこと。今、一番大事なものから順にやる。

三番目のCは、CommonsenseコモンセンスのCです。

常識。学校の常識が世間の非常識であってはなりません。府民目線でおかしくないか?

児童生徒が優先されているか? 常に謙虚に振り返ることが大切です。

四番目のCは、ConsensusコンセサスのCです。

合意。支援学校のマンパワーを最大限にいかすにはベクトルの向きを一緒にすること。

みんなが力を合わせてこそ支援学校のマンパワーがいきてきます。

この4Cを基本にして児童・生徒のみなさんはもちろん、保護者の皆さま、教職員、地域の方々、学校につながるすべての機関の方々に対して接していきたいと思います。

吹田支援は、今年で20周年を迎えます。しっかり今まで積み上げてきたものを振り返りながらじっくりと腰をすえて地域の方々とともに前進したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。