住吉高校生徒歌    作詞:自治会選 作曲:寺本節生
       

               1:葛城の山 ほのぼのと
                 朝日はいでて 天地に
                 生気さやかに 充ち満つるとき
                 浪速の南 帝陵に
                 あゝ我等学ぶ 住吉高校

               2:夕星杜にまたゝきて
                 茅渟の浦風 わたる時
                 真理の光 とめゆかんとて
                 若き希望の夢秘めて
                 あゝ我等誇る 住吉高校

               3:よしや嵐はすさぶとも
                 大和島根に新しき
                 平和の鐘を打ちならさんと
                 高き理想を抱きつゝ
                 あゝ我等励む 住吉高校

住吉高校生徒歌歌碑
     住吉高校 生徒歌 歌碑より



住高四季        作詞:眉村 卓 作曲:小谷智勢子

       

              1:桜花吹雪と散り乱れ 春愁淡き窓の雲
                理想を遠く追い求め 友よ励まん住吉の
                三年の春を若き日を

              2:若葉が擁す学び舎に 幾年ありし蝉しぐれ
                不朽の誇り抱きつつ 友よ励まん住吉の
                三年の夏を若き日を

              3:帝陵あけて露しとど 流れて止まぬ鰯雲
                倦まず真理をとめゆきて 友よ励まん住吉の
                三年の秋を若き日を

              4:落日燃えて枯芝に 浪速の南風寒し
                倒れるまでは肩組みて 友よ励まん住吉の
                三年の冬を若き日を

旧制住吉中学校校歌

       
              1:煤煙の巷遠くして 茅渟の浜松風清し
                詩神とこしへ鎮めます ここ住吉の我が校舎

              2:剣の光筆の冴え 父子奉公のいさおしを
                阿倍野の杜の奥深く 千木の高きに仰ぐかな

              3:窓に映れる金剛の み空を凌ぐその勇姿
                理想に燃える新興の 我らの意気に比べんか

              4:嗚呼この歴史この自然 いざ起て健児千二百
                剛健旗幟はここに在り 栄えある我等の路行かん