アフターケア

 福祉就労の生徒については、旧担任による引継ぎの後、進路指導部により適宜訪問を実施しています。企業就労・訓練施設生徒については、居住地管轄の障がい者就業・生活支援センターに登録し、障がい者就業・生活支援センターのほか、ハローワークとも連携をとりながら、アフターケアに努めています。