• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問合わせ

部活動

陸上部

サッカー部

野球部

ラグビー部

ソフトボール部

ハンドボール部

男子テニス部

女子テニス部

男子バスケットボール部

女子バスケットボール部

女子バレーボール部

バドミントン部

卓球部

剣道部

ダンス部

水泳部

ワンダーフォーゲル部

女子サッカー同好会

音楽部

軽音楽部

吹奏楽部

放送部

自然科学部

写真部

美術部

イラスト部

和太鼓部

書道部

文芸部

家庭科部

男子テニス部



 部員数は2年14名(内女子マネージャー1名)、1年14名(内女子マネージャー2名)で、男子テニス部は春季・秋季大会において大阪府下ベスト8、近畿公立大会団体戦出場を目標にキャプテン、副キャプテンを筆頭に、試行錯誤しながら日々の練習に取り組んでいます。
 また学校だけでなく、その他の皆さまからも応援していただけるような部活づくりのため礼儀、挨拶も大切にしています。



2014年度活動

●水口杯(第一学区大会)3名本戦出場(6月8日)

 標記の大会の予選が本校にて行われました。
 2年でキャプテンの吉岡洋介は一回戦からずっとひやひやさせる内容でしたが、 無事に決勝を勝ち上がることができ、本戦に出場を果たしました。
 また同じく2年で副キャプテンの吉田麟太郎も一回戦から相手に押される場面もあり、 楽々とはいきませんが、無事に決勝を勝ち上がり、本戦に出場を果たしました。
 本大会では予選を通過せず、本戦に出場する選手が8名おり、 そのうちの1名に本校の2年の豊谷和也が選ばれました。
 以上の3名で、6月15日(日)の午前8時30分に大阪学院高等学校にて本戦が行われます。 引き続き応援のほどよろしくお願いします。



●春期テニス大会 団体戦本戦(5月10日)

 5月10日(土)の9:00からシーサイドテニスガーデン舞洲にて本戦が行われました。ベスト32まで上がることが出来ました。残念ながら一回戦の刀根山高校に1-2で敗れてしまい、 36期生は引退となりました。最後のミーティングでは、今までの部活動が思い起こされ、言葉にならない思いが涙に変わり、全員で来年も本戦に上がり、勝ち上がることを決意しました。 36期生、今までお疲れ様でした。そしてありがとうございました。 これからは受験生です。頑張って下さい。 応援、ありがとうございました。


●春期テニス大会 団体戦本戦出場(5月3日)

 3年生(36期生)の引退試合となる大会で、本戦出場を果たしました。会場が本校であったため、部員だけでなく教員や一般生徒も応援に加わり、一致団結して戦うことが出来ました。 5月10日(土)の9:00からシーサイドテニスガーデン舞洲にて本戦が行われます。ベスト8に入ることを目標に頑張ります。応援よろしくお願いします。


●春期テニス大会 個人戦本戦出場(4月19日、20日)

 シングルスにおいて、キャプテンの吉岡洋介(2年)副キャプテンの吉田麟太郎が、ダブルスにおいて同じく吉田麟太郎と豊谷和也(2年)が、表記大会の本戦出場を果たしました。 本戦ではすべて一回戦で敗退しましたが、夏の大会に向けて、良いステップとなりました。応援に駆けつけた部員たちも選手もこの悔しさをバネに、夏に挑む心構えが出来ました。 次の個人戦は6月8日に行われる水口杯(学区大会)です。引き続き、応援宜しくお願いします。


2013年度活動

●第35回高槻市高等学校テニス大会

団体戦(4人)優勝 平成26年1月26日(日)に行われた上記大会で、高槻北Aチームが見事優勝しました。
2006年に優勝して以来、2位や3位の成績が続いている中、先輩たちの願いを見事に果たしてくれました。
次年度以降2年間はインターハイの都合で開催されない大会であり、
チーム目標の一つだった大会であるため、喜びも一入です。
春に向けて、良いスタートが切れました。
今後も応援のほど、よろしくお願いします。


●平成25年度 第1学区テニス大会(水口杯)秋季ダブルス

団体戦ベスト8 個人戦ダブルス本戦出場2組
団体戦ではベスト4をかけて、第3シードの大阪学院と対戦し惜敗しました。
個人戦では、川崎・吉岡ペアと豊谷・吉田ペアの1年生2組が本戦出場を果たしました。


●大阪公立高校対抗テニス大会

団体戦ベスト16  個人戦シングルス本戦出場
ベスト8をかけて摂津高校と対戦し、惜敗しました。
ベスト4に勝ち残れたら近畿公立大会のチャンスがあっただけに残念です。
今年度の団体戦は残すところ、水口杯(学区大会)と高槻市大会の二つです。
個人戦では1年生の吉岡が本戦出場を果たしました。
2年での目標を大きくすることのできる実績を残しました。


●大阪高等学校総合体育大会テニス大会

個人戦シングルスベスト32  個人戦ダブルス本戦出場
夏に行われた大会で、1年生の豊谷がベスト32に入りました。
あと一つ勝てば近畿大会に出場できたため、悔しい思いをしました。
この経験を団体戦や来年の個人戦にいかしていきたいと思います。


●大阪高校サマーテニストーナメント 本戦出場

1年生の川崎真弥が本戦出場を果たしました。2年での目標を大きくすることのできる実績を残しました。


●春期テニス大会 個人戦シングルスベスト16

3年生清尾がベスト16に入りました。エースとして貫禄をみせてくれました。


●春期テニス大会 団体戦本戦出場

3年生(35期生)の引退試合となる大会で、本戦出場を果たしました。
大阪府下ベスト32の成績でした。3年生は下級生に思いを託し引退しました。


2011年度活動

●高槻市大会決勝(1月29日日曜日、萩谷総合公園)結果報告

Aチーム第3位(清尾・才木・角谷・和田)
 高槻市大会は高槻市にある高校から3チームずつ出場し予選を行い、予選を勝ち上がった4チームが総当たりのリーグ戦で優勝を決定する大会で、本校は前年度に準優勝の実績を残している大会です。

槻の木A・Bチームと大冠Aチームとの総当たり戦を行い、1勝2敗で第3位の成績を残しました



●1年生部員の「近畿公立招待テニス大会」出場が決定しました!

第3回大阪公立高校個人戦テニス大会において、清尾辰哉(1年)が本戦出場を果たし、本戦においても1回戦、2回戦、3回戦と順調に勝ちあがり、準決勝では7―6(5)で惜敗して、ベスト4の結果を残しました。本大会に出場した他の5名も健闘しましたが、準決勝敗退などまだまだ課題が残る一方で、次の大会に備え、一生懸命練習に励んでいます。

清尾は、この成績により来年2月に行われる「近畿公立招待テニス大会」への出場が決定しました。応援よろしくお願いします。

表彰状を持って校長先生に近畿大会出場を報告しました


●大阪高等学校春季テニス大会(インターハイ予選)団体戦 ベスト32


3年生の引退試合である大会で見事、都島工業高校を破り本戦出場を果たしました。
本戦では市岡高校相手に惜しくも1−2で敗れましたが、健闘する先輩たちの背中を見て、後輩たちの士気が上がりました。3年生が残してくれたものを引き継いで、これから新体制で精進していきます。


●大阪高等学校春季テニス大会 ダブルス 本戦出場

3年の大下・山藤ペアが予選を見事優勝し、本戦出場を果たしました。


●大阪高等学校春季テニス大会 シングルス ベスト64

3年の山藤が勝ち上がり見事予選優勝果たしました。

本戦では1回戦を阿倍野高校に6−4で勝ちましたが、2回戦の近大附属高校に6−3で敗れ、ベスト64の成績を残しました。


2010年度活動

●第32回高槻市内高等学校テニス大会 準優勝


Aチームは予選を順当に勝ち上がり、本戦において準優勝の成績を収めました。また、Bチームは1年生を中心とした構成でしたが、予選の決勝戦にまで進み健闘しました。

Aチーム(山藤・大澤・大下・渡辺)
  本戦 準決勝 2−1 槻の木高校
  本戦 決勝  1−2 芥川高校

●水口杯・第1学区テニス大会

【団体戦】(11月21日)

シード校としてのプライドを持って、私立高校相手に勝ち続けましたが、準決勝で優勝校とあたり、3位の成績を収めました。

1回戦  bye

2回戦 2−1 関西大学第一高等学校

3回戦 2−1 早稲田摂陵

準決勝 0−2 関西大学北陽高等学校


●大阪高校総体テニス大会

8月11日 ダブルス予選ブロック優勝  大下・山藤ペア

●公立高校大会

8月3日 シングルス予選ブロック優勝、本戦進出ベスト8

8月7日 団体戦予選ブロック優勝

●その他の大会
7月21日 サマーシングル予選優勝、池村杯予選優勝 山藤一輝

サマーダブルス予選優勝、本戦ベスト3

●大阪高等学校春季テニス大会予選
5月2日 (於:高槻北高校)

2回戦  今宮高校に3対0で勝利

決勝戦  東淀川高校に3対0で勝利

本戦に出場決定


●4月 スプリングテニストーナメント
シングルスで岡本・酒井・山藤が予選優勝し、本戦出場。
本戦では山藤がベスト16進出、




copyright©  Takatsuki Kita High School ALL RIGHTS RESERVED.