天王寺高等学校は明治29年(1896年)2月1日、大阪府第五尋常中学校として設置が決定され、現在の北野高校から分割された
生徒と新入生を合わせて120年前の4月13日、大蓮寺仮校舎(現在天王寺区下寺町)で授業が開始されました。
 1896年の創立から120周年の記念すべき2016年度から、天王寺高等学校は文理学科のみの募集となりました。120年の積み
重ねてきた歴史を礎に、新たに、大阪を代表する学校として21世紀の世界をリードする人材を育成していきます。
 
 創立120周年記念事業の概要 
【一般事業】
 ① 創立120周年記念式典
    平成28年10月15日(土) 大阪府立天王寺高等学校体育館
     第一部  記念式典
     第二部  記念講演
 ② 記念祝賀会
    平成28年10月15日(土) シェラトン都ホテル大阪
 ③ 記念誌の発行
 ④ 同窓会館の拡充整備

【教育環境整備事業】(特定寄付による税額控除の対象となる事業
 ※大阪国税局長から国又は地方公共団体に対する寄付金に該当する旨の確認を受けています。
 ① 電子黒板プロジェクターの整備
 ② 同窓会館の空調設備の整備
 ③ 洋式トイレの整備

 
※募金案内はこちら>>> 
※10月15日(土)の創立120周年記念式典,創立120周年記念祝賀会兼平成28年度同窓会総会の様子はこちら>>> 
※創立120周年記念ロゴについて
   美術教諭 乾 沙央 が作成しました。現在の天王寺高校の正門から見た校舎を120thの文字で表しています。