新型コロナウィルス感染症拡大予防のための臨時休校につい

3月2日(月)から4月7日(火)までの期間は、臨時休校とします。
部活動・学校行事(卒業式とその関連行事、指定した登校日を除く)は中止します。
生徒の皆さんは以下の「臨時休業の過ごし方」に従って、行動してください。
個別の対応が必要な時は、前もって学校に相談してください。
今後の詳細については、PTAメールやクラスごとの連絡方法によって連絡しますので、
学年のPTAメールに登録がお済みでない保護者の方は、ぜひ登録をお願いします。

臨時休業中の過ごし方

〇 人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすようにしてください。
※ 不要不急の外出は控えてください。
  ※ 特に、風邪や発熱等の症状がみられる場合は、医療機関等への外出以外は避け、休養してください。

〇 答案返却や通知票配付等に関する登校については、あらためて連絡します。
  ※ 部活動への参加は不可です。

〇 毎日、健康観察(発熱や、風邪症状等の出現を確認及び記録)を実施してください。

〇 臨時休業期間に風邪や発熱等の症状が見られた場合は、以下の@〜Bの対応を実施してください。 
※ 別紙のフロー図(PDF)参照 >>>

 A 風邪の症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている。(高齢者・妊婦・基礎疾患がある方は2日程度)
 B 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

@ 上記のA、Bいずれかに該当する場合は、最寄りの「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」へ連絡してください。
※ センターへ相談した結果、新型コロナウイルス感染の疑いがあるとされた場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介されます。その際は、他の人との接触(公共交通機関の利用等)を避け、マスクを着用して受診してください。

A 上記のA、Bいずれかに該当しないが、発熱や風邪の症状がみられる場合は、特に外出を控え、症状が改善しない場合はかかりつけ医を受診してください。

B その他の場合で、新型コロナウイルスの感染に不安がある場合は、「府民向け相談窓口」をご活用ください。

〇 医療機関から、新型コロナウイルス感染症(疑い含む)と診断された場合は、速やかに連絡してください。

※ 連絡先: 大阪府立天王寺高等学校 代表電話 06−6629−6801 
※ 連絡方法:平日の8時〜16時40分は事務室で電話対応します。     
       上記以外の時間帯は留守番電話にメッセージを残してください。
 

〇 自宅においても、日常生活で以下の事項に努めてください。
・こまめに手を洗いましょう。
帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんなどで手を洗う。
・咳エチケットをおこないましょう。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを
介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
・免疫力を低下させないように努めましょう。
無理せず、しっかりと睡眠をとり、栄養のある食事をとるよう気を付けましょう。