2年 創知 課題研究

■ 課題研究全体発表


平成31年3月5日(火)
 2年生(72期生)による課題研究の発表がおこなわれました。3月とは言え寒さの残る体育館で、班ごとにポスターセッション形式で実施しました。聴衆は本校1年生と教員、それに3名の大学の先生にお越しいただきました。
    仲矢史雄先生(大阪教育大学)
    保科架風先生(滋賀大学)
    岩山幸治先生(滋賀大学)

 9時から11時まで、2時間にわたって、熱の籠もった発表と質疑が繰り返されました。

 8分野に分かれて班を編制
 物理、化学、生物、数学、文系(人文・社会)、コンテンツ、データサイエンス、スポーツデータ



 最後に大学の先生方からコメントをいただきました。「当たり前に思っていることと、調べてみたことの間にパラドックスが生じる。そこからおもしろい研究が生まれる。」「この研究で失敗したことを、自分の中で検証してほしい。君たちの年齢ならまだまだ失敗が許される。」
 2年生はこれから受験勉強にモードを切り替えます。自由な研究はしばらくお預け。1年生は、4月から課題研究に向けて準備を始めます。今回の発表がそれぞれに大きな刺激になったことと思います。

1年生も熱心に聴く ポスターセッション 全89テーマ
熱心に発表する2年生 保護者も見学
教員も質問 先生方による講評