SSH・GLニュース 2020

 
 ■ 大阪学生科学賞で最優秀賞、日本学生科学賞で入選3等受賞

 化学研究部の3年生、竹川さん、森下さん、森さんの3人による研究「4℃での水冷却曲線の折れ曲がり」が大阪予選である大阪府学生科学賞で最優秀賞(大阪府教育員会賞)を受賞し、10月25日(日)、全国大会である第64回日本学生科学賞に出場しました。そして審査の結果、12月24日、入選3等を受賞しました。この研究は水の冷却に関する実験を行う中で、水の冷却曲線が4℃付近で不自然に折れ曲がる現象を発見し、その解明をめざしたものです。この成果は読売新聞の地方版の朝刊(1月10日付)にも掲載されました。