校長 吉岡 宏

 

 

皆様、ようこそ天王寺高校のホームページにおいでくださいました。
4月1日付で着任いたしました校長の吉岡 宏です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は明治29年(1896年)に大阪府第五尋常中学校として創立され、昨年度、創立120周年を迎えた歴史ある伝統校です。開校以来、日本全国、世界各国のあらゆる分野に幾多の有為な人材を輩出してまいりました。その校風は、「自由闊達 質実剛健」を旨とし、勉学のみならず、多彩な行事や部活動を通して仲間たちと切磋琢磨し、自らを鍛錬する文武両道を実現しています。

 この誇り高き伝統を教育方針の根底に受け継ぐ一方で、社会の急速なグローバル化や情報化、高度な技術革新といった変化にも対応できる教育活動を行っています。これまで、大阪府からは「グローバル・リーダーズ・ハイスクール」(H23〜)、文部科学省からは「スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)」(H16〜)や「科学技術人材育成重点枠」(H25〜)などの指定を受け、ケンブリッジ海外研修やTOEFL対応の英語学習、専門性の高い理数教育や課題研究などを柱に、国際社会で活躍できる人材の育成に取り組んでまいりました。そして、これらの取り組みが評価され、今年度新たに、SSH(H29〜H33)・重点枠ともに文部科学省から再指定を受けることとなりました。今後は「グローバルコンピテンシーを備えた研究者の育成」を目標に掲げ、さらに充実した取り組みを進めてまいります。

 天王寺高校では、生徒一人ひとりが「高い志」を持ち、充実した授業・多彩な行事・活発な部活動を通してリーダーシップを身につけ、夢を実現していく教育をめざしています。本校での学びが、将来の国際社会をリードしていく人材の育成につながることを確信し、教職員一同、全力で取り組んでまいりますので、引き続き、皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

平成29年4月1日
校長 吉岡 宏