避難訓練

 令和元年5月24日(金)
 大規模な震災を想定した避難訓練を実施。迅速に避難することができました。
 その後、消火器の使用法を阿倍野消防署の方にレクチャーしていただき、生徒2人、教員2人が水消化器の練習を行いました。教室に帰った後、生徒の災害時安全確認システム「ぶじかえる」の試用を行い、担任から安全に関する関すチェックと指導を行いました。