創立記念講話創立記念日は4月24日。その頃に行われる、校長よりの天高の歴史をふり返る講話。

平成29年4月21日(金)
 2017年は天高創立121年目。新しいスタートの年です。
 4月21日には、本校OBの峯本耕治様(30期)をお迎えして創立記念講演を行いました。まず最初に校長先生から天高の歴史が紹介されました。度重なる校舎移転にもかかわらず生徒が逞しく成長したことを取り上げ、「秀才を誇らず野人を誇る、名門を言わず実力を問う。」という創立以来の精神を忘れないように、と締めくくられました。
 次に峯本耕治様より「どんなことを考えて、どんなことをしてきたか?」との演題で講演をしていただきました。現在、弁護士として活躍されている先生から、高校時代は部活(ハンドボール部)に明け暮れていたし、大学に入ってからはラグビーばかりと伺い、日ごろの焦りが少し和らいだ生徒もいたのではないでしょうか。また、自分を客観視する力と多様な視点を持つことが重要で、どんな問題にも必ず原因と理由があり真の理由が分かると解決しやすいというお話には、聴衆一同大いに感じるものがありました。講演終了後は生徒からの質問に丁寧に答えてくださり、記念講演は無事に幕を閉じました。

 

校歌斉唱 吉岡宏校長 創立記念講話
峯本耕治先生 創立記念講演