卒業式3年間の締めくくり。次のステップへの第一歩。

令和2年3月3日(火) 第72回卒業証書授与式

 令和2年3月2日、コロナウイルス拡散防止のため、教職員、保護者の見守る中で第72回卒業証書授与式が行われた。起立、礼、きびきびとした動作で空気を切り裂く音、担任の呼名に応えて体育館に大きく響きわたる声、凛とした雰囲気の中で各クラスの代表生徒が学校長より卒業証書を授与された。皆一様に晴れやかな表情だ。
学校長は式辞の中で、個を意識し、目の前の人と心を通わすことが人間関係にとっていかに重要であるか、これからの時代を切り拓いていくリーダーとして、目の前や表面だけを見ず俯瞰して全体を眺め、物事の本質を見る力を養うこと、自分でものを考え、創造する力を持つことを挙げ、未来を担う卒業生に温かいメッセージを贈った。
仰げば尊し、校歌斉唱を終え、閉式を迎えた。退場する卒業生に送られた会場が割れんばかりの大きな拍手には卒業生への祝意と感謝が込められた。新たな人生へと旅立つ卒業生の背中をそっと支える拍手は今も耳に残り。これからの人生に声援を送るものとなる。