徒歩訓練2年生対象の行事。長距離を歩く伝統のある行事で、生徒自治会行事として戦後始まった。
        コースは、柏原−信貴山−法隆寺でグループ・オリエンテーリングで、クラス別に対抗戦を行う。
        以前は、1・2年対象の行事として行われ、その当時は、1年が、枚岡−暗峠−薬師寺を歩いて
        いた。

徒歩訓練 73期

 令和2年2月7日(金)、2年生の徒歩訓練が行われました。集合は大和路線の河内堅上駅から徒歩15分の所にある金山彦神社の境内でした。オリエンテーリング形式(コース内に設置された問題を探し出し、正答数とスタートからゴールまでの所要時間を競う形式)でゴールの法隆寺まで約20kmのコースを全36班が歩き通しました。一生懸命に問題を探し、競技をしつつも楽しそうにコミュニケーションをとりながら歩いている生徒の姿やたくさん歩いてきたのに、ゴール目の前にすると駆け出してくる姿に天高生の逞しさと成長を感じました。運営スタッフ(ワンダーフォーゲル部や山岳スキー部を中心とした有志の生徒)は早朝に集合し、コースを先回りして、チェックポイントの設営や準備をしてくれました。最後の集合では仕事を終えて帰ってきた運営スタッフに自然と拍手が起こっていました。いい一日でした。

金山彦神社スタート     
     
    法隆寺ゴール