徒歩訓練2年生対象の行事。長距離を歩く伝統のある行事で、生徒自治会行事として戦後始まった。
        コースは、柏原−信貴山−法隆寺でグループ・オリエンテーリングで、クラス別に対抗戦を行う。
        以前は、1・2年対象の行事として行われ、その当時は、1年が、枚岡−暗峠−薬師寺を歩いて
        いた。

徒歩訓練 71期      成績   1位 2組   2位 3組   3位 4組

 平成30年2月9日(金)、2年生は徒歩訓練を実施しました。徒歩訓練は、柏原市の金山彦神社をスタートし、信貴山朝護孫子寺、奥の院から平群、松尾寺を抜けて法隆寺に至る約20kmの行程を歩きながら(走りながら?)、各クラス4班編成、計36班によるクラス対抗オリエンテーリングを競う行事です。オリエンテーリングの運営は、各クラスから出てくれた有志の生徒20数名が担当してくれました。9時に2組第1班がスタート、以後1分おきに続々と各班がスタートしていきました。25000分の1の地図、コンパス、イラストマップを頼りに、途中に隠された12個のポストを探しながらゴールの法隆寺を目指しました。今回は、4組4班が予想をはるかに上回る歴代最高のタイム(所要時間230分)でゴールするなど、どの班も協力して取り組み、15時31分には全班無事ゴールしました。快晴で気持ちよく、歩くことができました。
 最後に、この行事のために、下見、地図作成、当日のポスト設置・回収へと力を注いでくれたスタッフの生徒達に感謝します。

こんな道もある 猪吉くんも元気 池は凍っていた
昼食ポイントのスタッフ 信貴山のトラを通過 一番の難所
最速ゴールの4組4班 ゴールにダッシュ! 長距離走大会の表彰