【バスを利用する場合】
千里中央から、生徒はほとんどの人が歩いていますが、初めて豊島高校へ来られる場合は、迷われる方が多いので、一回目はバスをおすすめします。

千里中央から
「豊中行き」 40番、41番、43番、44番、46番(いずれも2番乗り場)
  • 2番乗り場には「豊島高校前」の表示があります。
  • 3つめのバス停が「豊島高校前」です。
  • バス停を降りたら前方へ坂を少し下ってください。左側に豊島高校の表示があります。

豊中から
「千里中央行き」40番、46番(いずれも1番乗り場)を利用してください。
  • 豊中からは、交通状況により時間がかかることもありますのでご注意ください。
  • バス停を降りたら後方へ坂を下って信号を渡ってください。少し先の道の向こう側に表示があります。


バス停から来ると、豊島高校の通用門から入ることになります。
「豊島高校前」のバス停を降りてからの所要時間ですが、豊島高校の敷地内に入ってから距離があるので、6分程度かかります。



【千里中央駅から歩く場合の道順】
生徒や職員は住宅街(新千里西町団地)を歩く人が多いのですがわかりにくいです。

初めて来校される場合は、以下のルートが迷いにくいかと思います。
  • 千里中央駅前のヤマダ電機の北側から、左に向かって新御堂筋を横断し、新御堂筋の左側の歩道を登っていきます。
  • 一つめの道を左に曲がれば約500mで学校に着きます。
    (曲がるところには信号はありません、「千里緑地」の立て札があります)
曲がってからの道は下の地図のようにまっすぐではなく、カーブしていますが一本道ですので迷うことはないと思います。

北大阪急行の駅からは約15分、モノレール駅からは約20分かかります。
初めての場合は余分に時間がかかりますのでご注意ください。