65期生は、12月6日に沖縄・宮古島方面へ修学旅行に出発しました。現地の様子をご紹介します。


1日目
A班(伊丹発30分遅れましたが、無事着きました)が宮古島に着いたとき、けっこうな雨で、砂山ビーチはなしになりました。 すぐに伊良部島に渡り、入村式に。そのころには雨もあがりました。 皆それぞれの民泊先に出発しました。
空港にて先生と一緒に記念撮影
離陸前の機内の様子
バスの車窓から見た伊良部大橋
伊良部大橋は1月に開通したばかりです
入村式の様子
生徒代表の挨拶
民家の代表の方の挨拶
入村式後、各民家の方の車に乗り込みます


2日目
朝からどんよりしていましたが、外海は三メートルの波でしたが、防波堤の中であることと、地元の協力のおかげで、午前プログラム、ハーリー競漕を無事終えました。 午後からは民家の方との交流を深めました。観光したり、トウキビやオクラを取ったりした班もあります。離村式の後、昨日行けなかった砂山ビーチに寄り、クラス写真を撮り、 ホテルブリーズベイマリーナに入りました。
いよいよこれよりハーリー競漕が始まります
ハーリー競漕の様子


3日目
晴れました。いい天気になりました。本日は朝から、体験プログラムを二つ行いました。
晴れました!絶好のマリンスポーツ日和です
前浜ビーチでのマリンスポーツの様子
気持ちよさそうですね


4日目
朝から東平安名崎の観光を行い、その後宮古を立ち、那覇国際通りの班活動です。夜に大阪です。
東平安名崎でクラス写真
東平安名崎の先端にて。
周囲300°くらいすべて海です。


Copyright © Tomioka Senior High School All Rights Reserved.