卒業生等への各種証明書の発行について

卒業後に各種証明書(卒業証明書、調査書等)が必要になった場合は有料となります。以下をよくお読みになって申請してください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader®などリーダーソフトウェアが必要です。
get_adobe_readerロゴ。アドビリーダーダウンロードサイトへのリンク

Webページを音声ブラウザ用やルビ付きなどに変換するページNakedへのリンク。別窓を開きます。
使用方法:アドレス欄に変換表示したいページのアドレスを入力→モードで音声ブラウザ、携帯端末、ルビ付き、配色反転、文字拡大を選択→表示ボタンをクリック

1 交付手数料及び発行までに要する期間

証明書の提出期限等を確認していただき、余裕を持って早目に申請を行ってください。(郵送による申請・受領を希望される場合は、郵送にかかる日数を考慮してください。)

種類発行までに要する時間交付手数料
卒業証明書申請日(郵送の場合は受付日)当日に発行1通につき400円
成績証明書申請日(郵送の場合は受付日)から1週間
単位修得証明書
調査書
その他の証明書

証明書の英訳文が必要な方は、学校にご相談ください。

2 申請方法

(1)学校事務室窓口で申請する場合

受付時間

平日の午前9時00分から午後4時00分まで

※土・日・祝日・年末年始休業日(12月29日〜1月3日)は受け付けていません。

持参いただくもの

(2)郵送による申請の場合

次のア〜エを郵送してください。郵送に要する日数も考慮の上、余裕を持って申請してください。

参考:返信用の封筒、切手について

(T)卒業証明書のみの場合
証明書枚数封筒の大きさ料金重量区分
1〜2通長形3号
(120ミリ×235ミリ)
82円25gまで
3〜5通長形3号
(120ミリ×235ミリ)
92円50gまで
(U)成績証明書・単位取得証明書及び調査書の場合
(同時に卒業証明書を申請する場合を含む。)
証明書枚数封筒の大きさ料金重量区分
1通角型2号
(240ミリ×332ミリ)
120円50gまで
2〜5通角型2号
(240ミリ×332ミリ)
140円100gまで
6〜9通角型2号
(240ミリ×332ミリ)
205円150gまで
10〜15通角型2号
(240ミリ×332ミリ)
250円250gまで

*速達・簡易書留郵便を利用される場合は別途、料金が必要となります。料金は郵便局の窓口等で確認してください。
日本郵便WEBページhttp://www.post.japanpost.jp/index.html

参考:郵送申請時のチェックリスト
確認事項確認チェック欄
送付する書類
必要事項を記入した申請書
定額小為替
本人確認書類
返信用切手を貼付した封筒
送付する前に確認する事項
定額小為替は証明書の必要枚数×400円となっていますか。
返信用の封筒の大きさは正しいですか。
返信用の封筒にあて先を記入しましたか。
返信用の封筒に貼付した切手の額は正しいですか。

チェックリストのダウンロード PDF45KB

3 注意点

  1. 文書の保存期間の関係で、下記の年限を経過した証明書は基本的に発行できません。
  2. 申請の際に支払った手数料は返金できません。証明書の枚数をよく確認して申請してください。
  3. 申請書に不備がある場合や郵送による申し込みの際に必要書類が同封されていない場合は証明書を発行するまでに日数を要することがありますので、余裕を持って申込んでください。

4 問い合わせ先・郵送による申請時の送付先

問合せ先

申請関係書類送付先

「証明書交付申請手続きに関するQ&A」はこちらclick!!