わかる!できる!のびる!を実感する
 ~淀川清流高校~

大阪府立淀川清流高等学校

校長
無津呂 弘之

 平成30年4月1日、淀川清流高校の開校時に校長として着任し、本年度で3年目を迎えます。どうぞよろしくお願い致します。
 本校は、本年度、3期生が入学し、全学年が揃いました。1年生では、これまでの学習理解が不十分であったところを徹底的に学び直し、高校での学習にしっかり取り組んでいける力をつけてもらいます。2年生からは、生徒の興味関心をいっそう深めてもらえるよう「情報・アート」「ビジネス・教養」「環境・健康」「数理・人文」の4つの系列からなる多様な選択科目を用意しました。特に、3年生では、進路希望を実現するために必要な力を身につけるため、授業のみならず、様々なセミナーや補習を行います。
 本校での学習活動、学校行事で自信をつけてくれた生徒たちからは、「はじめて、定期テストで80点を越えました。」とか、「秋の大会で、これまでの記録を大きく伸ばす、自己最高を出しました。」など、本校で大いに成長してくれている嬉しい報告が寄せられています。
 生徒一人ひとり、素晴らしい力を持っています。本校のすべての生徒たちが、「勉強がわかった」「主人公になれた」「やりたいことが見つかった」を実感することにより、自己に自信を持ち、どんどん伸びていく、そんな教育の実践をめざし、今後も、私たち教職員一同、魅力ある授業の創造ときめ細かな生徒指導の実践に全力で取り組んでまいります。いっそうのご理解とご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。