2020年4月アーカイブ

コントロール

GWが近づいてきたにも関わらず、緊急事態宣言により外出が制限され、ましてや学校再開の予定も不確定で、自分が他から取り残されているような不安が過ります。しかし、それはあなただけではありません。大人も小さい子どもたちもみんな同じなのです。 今はいつも通りの生活が再開できた時に困らないように・・・というより、本当の意味で自立した生活が送れるようにコントロールする力を身につけるチャンスの時かもしれませ...

結構危険!(その1)

おはようございます。 未だ生徒諸君の登下校の姿を見れていませんのでわかりませんが・・・ 南の通用門付近の横断には注意が必要です。 上が芥川方面(西側)から、通用門辺りを撮影した写真です。そして下が通用門付近から高槻市バスの営業所(東側)方向をを写したものです。 わかりますよね。南側通用門はちょうど坂の頂点にあります。つまり、どちらの方向から車が来ても、坂を超えるまで反対側の状態が見えないのです。...

昨日、学校が終わり帰ろうとすると急に雨が降り出しました。タイミングの悪さを覚えつつ、バス停に急ぐと〝虹〟が架かり始めていました。虹を見ると不思議と良いことが起こりそうに感じるのは私だけでしょうか? 新型コロナに苦しむ方々、そして医療の現場で奮闘されている方々を想い、このウイルスが早く収束し、世界中の人々に心の晴れ間が広がることを願います。 さて、芥川高校の生徒の皆さん。学校からの課題にしっかり...

気になる掲示物

校長室の前に、何枚かの掲示物があります。 その中で、気になっているのがこの掲示物です。 数年前から、国から指導のもと大学募集定員が厳格化されました。また昨今の高大接続の不透明さによって大学入試に異変が起こっています。 安全志向の高3生が増えてきているのです。そのため夏から秋にかけて実施される「総合型選抜」「学校推薦型選抜」の人気も高まってきています。つまり、後、半年余りで勝負をかける生徒が少なから...

クラブ勧誘ポスター

芥川高校の教室配置は少し変わっています。 一般的には一つのフロアーに一つの学年を充てるのですが、本校では、例えば4階に1年1・2・3組と2年1・2・3・4・5組、3年1・2・3・4組となり、3階・2階も同様に学年が混在しています。つまり校舎西側に1年生、中央2年生、東側に3年生の教室が縦に配置されているのです。 学年の枠を超えた交わりがあり、それが新たなコミュニケーションを発展させる一助となってい...

芥川高校パノラマ(南・西・北)

東からのパノラマに続く学校から見える景色を時計回りに望んでみました。 まずは南側です。 南側は閑静な住宅街になっています。写真ではわかりませんが、住宅地の向こう側に名神高速道路が見えています。高速バスの「名神高槻」バス停が通用門からすぐの所にありました。 次に西側です。 緑の山並みの麓には、校名の由来となる芥川が流れています。 最後に北側です。いつもの4月なら新入部員がたくさん入部し、所狭し...

桜 ~ 銀杏の新緑

写真が少しずれていて申し訳ありませんが、左上(スマホでは上)の写真が4/7の桜、右上(スマホでは下)が今日(4/20)の桜。 残念ながらほとんど散ってしましましたが・・・ 校舎南側の銀杏並木には、かわいい新緑の葉っぱが芽吹いていました。(一葉手に取ってしまいましたが、銀杏の持つ生命力の豊かさに免じて許してください。) この時期、学校でも新入生を迎え、それぞれの学年でそれぞれの芽吹きがある時期で...

芥川高校パノラマ(東)

おはようございます。 空き時間に校舎4階から東側をパノラマ撮影しました。すぐ横を流れる真如寺川の堤防遊歩道が見えます(実際はほぼ真っすぐに流れています) 南側の通用門から北に歩道が伸びており、朝夕はゆっくり散歩される方々の姿が見られます。 通用門横のテニスコートでは、先生がこんな時にしかできない、側溝に溜まったドロの除去をされていました。本当にご苦労さまです。

はじめまして

「はじめまして」この4月1日に新しく芥川高校に着任しました校長の中山哲也(なかやま てつや)です。皆さんと直接会ってお話しできないことがとても残念です。 新型コロナウイルスの影響により、当たり前のように過ごしてきた生活から、かけ離れた時の流れの中で、新入生は言うにおよばず在校生も不安で落ち着かない日々を過ごしていることと想像します。しかし今、最優先すべきはウイルスに対する備えです。自分自身の健康...