「就学前人権教育研究協議会B(実技的演習)」を実施

 10月19日(木)、「就学前人権教育研究協議会B(実技的演習)」を実施しました。公立・私立の幼稚園・保育所・認定こども園、認可外施設の教職員約280名が参加しました。今回は子どもに関わる4つの課題(「子どもどうしの関係づくり」「気持ちをことばに」「障がい理解」「子どもの人権」)を取り上げ、分科会形式で行いました。

 具体的な遊び等を通して気持ちを伝え合うことや集団づくりについて考える講座、実際に起こった事例を元に受講者の考えや対応を学ぶ講座など、明日からの保育に活用できるものばかりです。各分科会では熱心な討議や、和やかな表情が見られるとともに、所属園所の垣根を越えた交流があり、有意義なものとなりました。受講者からは「経験年数の少ない私にとって引き出しを増やすことはとても大切」、「直面している問題と関連づけて、他の職場の保育士の意見を聞くことができて、自分の考えが広がりました」といった感想が寄せられました。

(人権教育研究室)

カレンダー

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • 初任者研修