「府立常勤講師人権教育研修2班」第2回を実施

 11月2日(木)、常勤講師研修(2班)の第2回を実施しました。

 対象者は、大阪府立学校で初めて常勤講師をされる方で、この日はそのうち2班(約60名)の方々が受講されました。

 受講者はまず、講義「大阪府における人権教育の現状と課題」を聴いたのち、校種ごとに分かれ、子ども理解のワークショップ、いじめ対応と虐待の防止や対応について、ロールプレイを交えた研究協議を行いました。

 受講者からは「子どもたちのことが見えてきた今だからこそ、相談に来てくれる子だけでなく、全ての子どもをしっかり見て、気づいていきたいと思いました」、「見て気づく、話しかけて気づくことが大切だと感じました。学校以外での子どもの姿、これまでの姿、他の教職員からの情報にも敏感でいようと思いました」という感想が寄せられました。

(人権教育研究室)

カレンダー

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • 初任者研修