2015年フイリピン スタディツアー

2015年度国際交流プログラム

楽しかったですね。

参加した皆さん、お疲れ様でした。疲れとれましたか、みんなは若いから大丈夫やね。私は、少々疲れ気味。ところで、最後にお願いしたことを書いておきます。全員① 文化祭用現地レポート 画用紙1枚にまとめてください。(写真貼り付けOK)・・日本語、英語どっちでもOK② エリカさんへのお礼状 B5 1枚。。日本語か英語で(両方でもかまいません。)③ サンホセバランバン高校 A4 1枚で 写真貼り付けOK 英...

いよいよ出発です。

私たちが宿泊したモンテベロ・ヴィラ・ホテル全員空港に着きました。皆 お疲れ気味ですが。45分には搭乗します。ホテルから空港まで30分 通勤の人たちです。

お別れ

 シュノーケリングをしました。   サンペドロ要塞 今回のプログラムを考えていただいたエリカさんを囲んで。エリカさんは、ビサヤ語(セブ語)も日本語も英語も自由に使いこなす方です。また、その生き方が私たちからしたら超人的な方でした。最初、予定していなかったスラムを訪れることもプログラムに入れてくださり、またスラムに行ったらそこの方たちともとてもフレンドリーだったり、日本...

ダーンバンタヤン

昨日は台風で大きな被害を受けた大学を訪問しました。そこでも授業を受けたり、交流会を行いました。 台風で屋根が吹き飛ばされいまだに仮設校舎で授業を受けている生徒たちのとても明るい笑顔に接しました。 日本人を初めて見る生徒もいて、まるでスター扱いを受ける生徒もいました。「一週間だけの栄光やな。」と言う生徒も。仮設で勉強していても、みんな明るい。寝ている生徒など一人もいませんでした。勉強することは自分の...

サンホセバランバンキャンパス

サンホセバランバンキャンパスでバディと一緒に授業も受けさせてもらいました。数学を受けた生徒は、偶数を英語で何というのか分かり、嬉しかったといっています。また、交流会があまりにすばらしくて鳥肌が立つぐらい感激しました。        

交流会

   

お別れパーティ

        最後の写真は、目上の方へのお礼です。私たちヒガスミの生徒たちを受け入れて下さり、心より感謝申し上げます。生徒たちは一生忘れることのない思い出ができたと思います。 また、このホストファミリーをアレンジして下さった校長先生、有り難うございました。パーティの様子です。一部ぶれている写真があります。ごめんなさい。

下見

  今日は皆起きてホームスティ先の家族と一日を過ごしています。 私たちは下見も兼ねてdowntownに行ってみました。「1リットルの光」というボランティア活動で光のない家に住んでいる人たちにライトがついた家を訪問しました。いわゆるスラムで住んでいる人たちを見て生徒達も何か感じることがあったようです。(私たちが下見した次の日に生徒たちは、この家を訪問しています。)写真では少しくらいです...

8月2日

今日はホストファミリーと1日過ごします。17時からお別れパーティーです。お陰さまで雨も降っていません。Have a good day!

サンホセバランバン

今日は Tuneishi 造船に行きました。社長さんや副社長さんまで出てきて頂いて感激しました。お二人の話、これから若い人がどう生きていくかのヒントを色々頂いてきました。そのあとお昼をとり、ホストファミリーの方々とそれぞれの家に。どうぞよろしくお願いいたします。

過去の記事

カレンダー

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30