前期自治会執行部、認証式

 4月24日4時から校長室で平成31年度前期自治会執行部の認証式を行い、私から執行部の一人一人に認証状を渡しました。良い機会だと思ったので、そのあと、30分ほど執行部の生徒たちと話をしました。

 話題は3点。1点目は、自主規制について。これは会長が立会演説会で話題に挙げていたので、「どのように考えているの?」と話を聞きました。「やはり、昔に決められたことなので、現在ではどうなのか、先生方の間でもいろいろ意見があるので、もう一度考えることも大事だと思う」という答えが返ってきました。そのことには、私も同じ考えです。次に「標準服はどうなのかな?」と聞くと、執行部の中でもいろいろ意見があるようです。私も自分の考えを伝えました。さらに、標準服の在りようにも言及し、「LGBTという観点から、今の制服はどう思う?」という問いかけもしました。課題は、大きいので、まだまだ議論が必要な部分ですね。

 2点目は、来年から設置される共生推進教室に関して。執行部の生徒たちは、きちんとは知らないようでした。だから、私から簡単に説明しました。その上で、連携校であるなにわ高等支援学校との交流を自治会やクラブの段階で進めてほしいことをお願いしました。

 3点目は、SDGsについて。これも誰も知らなかったので、簡単に説明し資料を渡しました。そして、音楽活動家のSHIHOさんの「ケニアに布ナプキンを送る」取り組みの紹介をしました。「できれば、自治会が生徒たちに呼びかけて、取り組みたいのだけれどね・・・。もし、取り組むなら、SHIHOさんに学校に来てもらうことも考えているから。みんなで考えてね」とお願いしました。

 私は、今宮高校の生徒たちのポテンシャルはとても高いと思っています。その能力をどんどん発揮して、社会に関わってほしいと思っています。高校生は、ものすごい力を持っています。その力を、どんどん使って、どんどん成長してほしいと思っています。

前期執行部のみなさん、活躍期待していますよ!