秋のPTA研修

 10月19日(土)、秋のPTA・後援会の合同研修が実施されました。近江八幡市を中心に近江路の旅です。私も含め40名弱のPTAの方々の参加でした。天気予報は、雨マークがずらりと並ぶあいにくの予報でした。ですが、参加者全員のパワーで何とか乗り切ろうというのが、出発時のバスの中の写真です。

バスは一路近江へ。最初に立ち寄ったのは、たねやグループのフラッグシップ店であるラ・ゴリーナ近江八幡。なんといってもここでは、お買い物と甘いスイーツが一番大事。店内は、かなりの混雑でレジには列が出ていました。絶品のスイーツを早速召し上がる方々、お味は如何でしたでしょうか?

 

 私はというと、朝からコーヒーが飲みたかったので、2階のカフェで一休み。そうすると、レジのところに見覚えのあるシンボルが目につきました。SDGsです。たねやが会社としてのSDGs宣言をしていました。それが次の写真です。SDGs、世間ではかなり浸透していますね。教育現場も頑張らねばなりません。

 次に寄ったのが、水郷巡り。3艘の船に分乗しての1時間の船旅です。昔の戦国時代からの風景が楽しめる葦の群生地を船で巡りました。織田信長も豊臣秀次も同じところで舟遊びをしたとか・・・日々の喧騒を忘れさせてくれる時間でした。そして、昼食近江牛のすき焼き!

20191019_114411.jpg20191019_122150.jpg20191019_114219.jpg                                                                                                          

 最後は、叶 匠壽庵でのお茶会。ここだけ、あいにくの雨模様でしたが、山の中にある甲子園6個分が入る広大な敷地。ここだけが、時間の流れが違うような空間でのお茶の一服。使われた茶道具は、全て女性の陶芸家が作成された物。今、NHKの朝ドラで放映されているスカーレットのモデル、神山清子さんの作品も使っていただき、感動しました。

20191019_160053.jpg20191019_155938.jpg20191019_145923.jpg  

 天気予報は、雨マークのオンパレードでしたが、大きな崩れもなくなんとか1日持ちこたえた秋の研修旅行。充実した1日を企画していただいたPTAの皆さま、大変ありがとうございました。そして、共に楽しい1日を過ごさせていただいた皆様、ありがとうございました。