11.16学校説明会!

 本日11月16日(土)、午後2時から多目的ホールで学校説明会が開催されました。ホールは、満席状態で、多くの中学生・保護者の方が参加されました。本当にありがとうございます。

 さて、今回の説明会では、1週間前のオープンスクールで話が十分にできなかった総合学科改革について、時間をとって説明させていただきました。その総合学科改革は、

 ①人文系列、理数系列、ヒューマンライフ系列を設けること

 ②人文系列・理数系列のもとにジェネラリストコース(国公立大学)、スペシャリストコース(私立大学)を設けること

 ③ジェネラリストコースには、所属要件を設けること

です。目的は、90%の生徒が大学進学をめざす本校で、進路実現をより明確にするということです。重要なことは、なぜこのような改革を行うかということです。説明会でもお話ししたように、今宮高校が総合学科に改編されてから20数年、教育をめぐる情勢は大きく変わりました。そして、10代の若者が歩むこれからの社会は、「VUCA」と呼ばれる先行きが不透明な社会であるということです。このような社会を歩んでいく若者に必要なことは、小ー中ー高の学びの中で、しっかりとリベラルアーツと言われる基礎教養を身に着けることです。この基礎教養は、大学での学びや社会人になった後に学びを積み重ねることで、「生きる力」へと昇華していきます。そのために、

「学ばなけれなならないことをしっかり学ぶ」

というのが、今回のコンセプトです。12月、1月、2月と学校説明会は開催されますので、今宮高校を進路選択の一つと考えておられる中学生、保護者の方は、ご参加のほどよろしくお願いします。