古着交換会!11月20日、21日開催

 11月20日、21日と今宮高校会議室で、生徒有志による古着交換会が開催されました。企画した生徒の話によると今宮を卒業して大学に進学した卒業生が、大学で古着交換会の活動をしているようです。その卒業生の活動とも連携しての古着交換会の開催です。私も着なくなった(太って入らなくなった)コートを2着持ってきました。写真は、私が出品したコートを試着する男子学生です。

 掲示されていた案内で初めて知りましたが、日本で1年間に服が捨てられるのが100万トンとか・・・膨大な量です。このような古着交換会が今宮高校で定期的に開催されて、環境問題を考える機会になってくれたらと思います。

 このように、社会と関わる活動を行うことに、私は全面的に大賛成です。スウェーデンの環境保護の活動家のグレタ・トゥーンベリさんは、16歳の高校生。その高校生が、世界のリーダーたちと環境問題について互角に渡り合っているわけですから、高校生の力はすごいと思います。そして、彼女のスピーチは、世界の多くの人に共感を呼び、世界を動かしました。そんな彼女も「最初の一歩」は些細な事からの始まりだったのではないでしょうか。自らの身の回りの「50cm」から世の中を変えていく「50㎝革命」。それを実現していくチェンジメーカーが求められる世の中です。今高生もそんな若者になってほしいと思っています。明日も会議室で開催されますので、多くの生徒たちが会議室を訪れてほしいと思っています。