3年保護者進路説明会が開催されました!

 12月7日(土)10時から3年生の保護者を対象に進路説明会が開催されました。講師として河合塾進学アドバイザーとして上氏による講演を実施しました。上氏からは、今年の受験生の動向について、データを元に細かく説明していただき、大変感謝しております。受験業界では、「3年前は大昔!」という格言があり、常に最新の情報を入手することが求めらています。保護者の皆様も兄・姉の経験等を元に判断せず、常に最新の動向を入手するように心がけてください。

 私がいつも受験生に言うのは「第一志望を諦めるな!」ということです。それはいつまでかというと、センター試験の結果が出るまでです。そして、センター試験の結果で「D判定」が出ても、現役生は、第一志望を諦める必要はありません。なぜなら、この12月から1月・2月・3月と現役生は、グングンと成績が上昇するからです。12月に返ってきた模試の結果とセンター試験本番の試験では、平均して50点の差が出てくると言われています。そして、センター試験が終わって、国公立大学の前期入試まで約1か月あるのです。夏休み分の時間があります。まだまだこれからが勝負です。模試の結果に一喜一憂することなく、期末考査が終われば「弱点克服」に邁進してください。

 説明会では、今年の受験生はとにかく「弱気」という報告がありました。来年度の受験制度の変更に伴い、安全志向傾向が目立つということです。こんな時こそ、強気で行きましょう。諦めたらそこで終わりです。最後まで頑張った者にこそ勝利は訪れます。