5月6日まで学校休業の延長決定!

 保護者の方々、そして生徒の皆さん、報道などでご存じのように5月6日(水)まで学校の休業が延長されました。とても残念ですが、新型コロナウィルスの感染が拡大し「緊急事態宣言」が話題に上るこの情勢では致し方ないと思います。

 休業の延長とはいえ、今回の延長期間には、週に1回の登校日を設けています。また、4月当初に予定されている個人面談も実施の予定です。学習の遅れをできる限り防ぐために、登校日に学習課題を提示します。そして、次回の登校日までにしっかりと家庭で学習し、課題を仕上げてください。

 1年生は、入学前から(株)リクルートのスタディサプリを活用することを決めていましたが、今回の休業を受けて2年生でも急遽スタディサプリを活用することにしました。すでに、1年生は本日の登校日に個人登録を行いましたので、自学自習にどんどん活用してもらえればと思います。ニュースを見ていますと、全国のいろいろな学校が、この休業中の学習について工夫をしていることがわかります。その中心となるのが、ICTの活用です。ICT環境が整っている自治体では、オンライン授業やZOOMを活用した面談が実施されていますが、大阪府ではまだまだ環境が整っていません。保護者の方のご負担にはなりますが、スタディサプリを精一杯活用することで学習の遅れを防止し授業の補完を最大限できればと考えています。ご理解の程よろしくお願いします。

 また、休業中においては、感染防止に最大限注意を払ってください。特に、報道で何回も言われている「密閉、密接、密集」の場所は極力避けてください。最近話題になっているのが、若者の行動です。当初、若者は重症化しにくいという情報が流布されたことを受けて、若者の危機感が薄いのではないかと指摘されています。自分が感染すると、家族が濃厚接触者になります。そして、家族に高齢者がいる場合は、命にかかわる事態になります。この新型コロナウィルスの感染については、「自分も感染するかもしれない」という「ジブンゴト」として捉え、カラオケに友達と行くなどの行動は厳に慎んでください。

 これ以上、感染者が拡大することなく、5月7日には、学校が再開されることを切に願っています。生徒の皆さんの一人一人の行動が、学校が再開できるかどうかに関わっていると思ってください。