• トップ
  • 2020年
  • 4月
  • 今、学校が準備を進めていることーZoomを使ったオンライン授業

今、学校が準備を進めていることーZoomを使ったオンライン授業

 保護者・生徒の皆さま、新型コロナ禍の下、学校もなかなか再開されず大変つらい思いをされていることと思います。5月6日の緊急事態宣言が解除されるのか、それとも延長されるのかということが当面の焦点になっています。その判断が5月のGW中になる可能性もあることから、とりあえず、5月10日まで学校休業が延長されることになりました。他県の動きを見てみますと、緊急事態宣言の解除如何に関わらず、5月末までの学校休業を決定した自治体もあります。今後の見通しについては、例え緊急事態宣言が解除されたとしても、すぐに授業が通常通り再開されるという可能性は薄いのではないかというのが、私の考えです。分散登校や週1・2回の登校を行うことで、徐々に再開されていくのではないかと考えています。

 現在、1年生から3年生までリクルートのスタディサプリを活用して授業の補完を行っていただいています。リクルートの担当者からは、「かなりの動画視聴の割合になっている」という報告を受けており、本来の授業と比べて不十分ながらも学習が前に進んでいると思っています。しかしながら、学習が進んでいけば、疑問に思うところや先生に質問したいところも出てくるのが常です。また、スタディサプリの動画を理解するためには、教科書の内容を抑えておかなければならない場合もあります。そこで、現在先生方と相談をして準備を進めているのが、

Zoomを使ったオンライン授業(または質問会)

です。一時、Zoomに関してセキュリティの甘さが指摘されていましたが、Zoom社もセキュリティを強化していますし、セキリュリティ強化のためにどのように初期設定をするべきかという情報も提供されています。また、Zoom使用についても教育庁から注意喚起のお知らせは届いていますが、「使用不可」とはなっていませんので、十分注意を払いながら活用しようと考えています。

 ところで、Zoom使用で生徒の皆さんが不安に思うところは、Zoomに接続することで「顔が映る」「部屋が映る」「周囲の音声が入る」などがあると思うのですが、Zoomにはビデオをoffにして自分が映らないようにする機能もありますし、ミュート機能もあります。これらの機能を活用しながら、個人のプライバシーを守りながら活用することが可能です。

 さらに、もう一つZoom使用で障壁になるのが、ICT環境です。特にスマホで利用する場合は、通信料が問題になります。十分にZoomを活用できないのではないかと心配になられることもあるでしょう。そこで、こんなニュースはご存じですか?

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012366171000.html

このサイトにアクセスしていください。これは、4月3日のNHKニュースです。携帯電話3社が25歳以下の若者を対象に、通信料金を50ギガまで無料にするサービスを開始しています。多くの大学は、オンライン授業(講義)を行っていますし、全国的に小中高でもオンライン授業が始まっていますので、そのような状況に対応した生徒・学生支援です。詳しくは契約されている携帯電話会社に問い合わせてください。

 現在、Zoom社のアカウント取得とwebカメラの購入、そして先生方のZoom活用の説明会を計画しています。全ての授業をオンライン授業で行うわけではありませんが、GW明けから順次実施可能な教科・科目からオンライン授業を実施していきたいと考えています。しばらくお待ちください。