桐光学園大学訪問授業シリーズ

 面白い本を見つけました。桐光学園の大学訪問授業シリーズです。いままで、5冊出版されています。

「高校生と考える世界とつながる生き方」

「高校生と考える人生のすてきな大問題」

「高校生と考える希望のための教科書」

「高校生と考える21世紀の論点」

「高校生と考える日本の論点2020-2030」

です。桐光学園の高校生に向けて、大学の先生を中心に自分の研究や関心のあることを講演された記録です。私は、最新版の「日本の論点」を読み始めていますが、話をされているのは大学の先生だけじゃないのですね。作家の方もおられますし、NPOで活動されている方もおられます。なんと、あの夏井先生も話をされているのです。夏井先生、知っていますか?木曜、7時の「プレバト」の俳句の先生です。毎週私は見ています。とにかく、夏井先生の語彙力、表現力、その感性にいつも感心しています。感動すら覚えます。

この5冊の中で話をされている方々、合計すると100人を超えるのではないかと思います。興味のある人、興味のある内容から読んでみるのも良いのではないでしょうか?

自宅で行える「総合的な探究の時間」と思ってください。