5月11日の週の分散登校の実施について

 保護者・生徒の皆さんもご存じのように、5月5日の大阪府新型コロナ対策会議で5月末までの府立高校の休校が決定しました。同日夜に校長のスマホに配信された教育庁からメールによりますと、5月7日に正式通知、Q&A、保護者連絡の雛形が通知されるということでしたが、まだ届いていません。そこで、この校長ブログを通じて現時点の状況をお伝えします。

 吉村知事は、5月11日からの分散登校実施とマスコミで話されていましたが、教育庁からのメールによると保護者・生徒への周知の期間も考慮し、5月13日から分散登校の実施となっています。そこで、本日校内で会議を行い決定した5月11日の週の分散登校について次のようにご連絡します。

5月13日(水)・・・3年登校

5月14日(木)・・・1年登校

5月15日(金)・・・2年登校

です。また、各クラス10名から15名程度の登校となっておりますので、学年を3分割しての登校となります。いつどのように登校するかについては、学年から連絡がありますのでお待ちください。

 また、吉村知事は「府立高校での6月末までのオンライン授業の実施」も対策会議で指示されました。本校では、リクルートのスタディサプリを使った授業配信を既に実施しており、以前にお知らせしたようにZoomを活用した双方向のオンライン授業(質問会)も計画しております。これは、多くの私立高校が4月当初よりオンライン授業を実施ていると情報を得ていましたので、公私の格差をできる限り解消するために学校独自で進めてきた取り組みです。今回の吉村知事の指示で、私たちが進めてきた方向が間違いではなかったと確信を得ました。ただ、オンライン授業にはコストがかかります。すでにスタディサプリの使用に関してもご家庭にご負担していただいていますし、動画の通信料についてもご負担を強いることになります。吉村知事は「各学校の実情に合わせての実施」と各学校に判断を委ねられていますが、様々なコスト面での支援はお願いしたいと思います。すでに広島県では、Gsuiteのアカウントを教職員・生徒に配布していると教育長自らが報告されています(以下のURL参照)。公立高校の使命として「公平性・公正性」というのも大きな柱です。教育行政としての支援をお願いしたいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=9z3EkMlj-zM