2年生が面白いことを始めました!

 23期生2年生が、「総合的な探究の時間」を活用して面白いことを始めました。それは、企業とコラボレーションした商品開発です。コラボする企業は、大阪市浪速区にあるSincere.Inc(シンシア)という会社です。どんな会社かというと、「面白い雑貨」を開発販売している会社です。(もっと知りたい方は、次のURLをクリックしてください)

https://www.sincere-inc.jp/

 この会社の取締役の大西さんという方が、今宮高校の卒業生。2年生担任の西口先生と同級生です。こんな縁もあって、「今宮高校生にユニークな商品開発を!」ということで、コラボレーションが始りました。

 本日7月9日の3限には、大西さんが来校され2年生全体に対して会社の紹介や自身の高校時代の話、商品開発のポイントなどを話してくれました。

4限目は、各クラス、各グループで、実際にどの店に行くか、何を店舗のスタッフに聞いてくるのかのグループ討議。出かける所は、難波・天王寺を中心とした百貨店、大型ショッピングモールです。結構、各グループ熱心な討議が続き、議論が白熱していました。来週には、実際に店舗に出かけるフィールドワークが行われます。今までは、お客として出かけていた店舗に調査員として訪れるわけですが、ちょっとドキドキですね。

 さて、今回の企画、探究的な学びとしては、とても良い企画だと思います。フィールドワークをして得た知識をきちんと整理したうえで、「さて、自分たちの新商品どんなコンセプトで開発するか」という事ですよね。奇想天外、荒唐無稽なモノなら小学生にでもできます。高校生が考える商品開発なのですから、Sincereの社長さんを唸らすようなものを開発してほしいですね。このような取り組みをすることで、新たな価値を創造する楽しみ(苦しさも含め)を体験できると思います。とても貴重な体験だと思っています。2年生のみなさん、頑張ってください!期待しています!