10月28日午後から10月31日まで、まずは休校です・・・

 本日10月28日、本校の生徒が新型コロナウイルス感染症にり患したことが判明しました。大阪府教育庁と協議をし、本日28日の5限をもって授業を終了し、先ずは10月31日まで休校といたします。授業、行事はもちろんのこと、部活動についても休止です。これからは、保健所との連携により疫学調査に入ります。

 保健所の行う疫学調査は、「濃厚接触者の把握」を行うことが中心になり、「濃厚接触者」と判断された方には、個別にお知らせいたします。学校に「濃厚接触者であるかどうか」を問い合わせられてもお応えすることはできません。また、「誰が感染したのか?」というような個人情報にもお応えできませんし、「うちの子どもは大丈夫なのか?」という個別の問い合わせについてもお応えできません。全て、保健所の指導の下に学校再開に向けた準備を行います。

 また、「まずは31日まで休校」という意味も、保健所の行う疫学調査の結果により、休校が短縮されたり、延長されたりすることがあるとご了解ください。

 学校再開については、登録されているメールアドレスへの送信及び学校webpageから連絡させていただきますので、情報の確認をよろしくお願いいたします。

 さらに、10月30日に予定していました学校行事につきましては、11月5日の午前中に文化祭的行事を行うことを予定しています。この予定も疫学調査の関係で変更されることがあることをご了解ください。

 ここからは、保護者・生徒の皆さんへのお願いです。

 新型コロナウイルスは誰でも感染する可能性があるウイルスであることをもう一度確認してください。何が言いたいかというと、自ら感染するような行動をとらない限り、感染した人に罪はないという事です。誰が感染したとか、なぜ感染したとか、の詮索は不必要です。今必要なことは、保健所の行う疫学調査に全面的に協力し、一日も早く学校が再開されること、そして学校が再開されたら誰一人非難されることなく、全員で学校が再開できた喜びを分かち合うことです。このことは、私が言うまでもなく、今宮高校の関係者全員がご理解いただけることと確信しております。