1年 SDGs フィールドワーク!その1

 11月13日(金)、25期1年生が探究学習で3年間取り組むSDGsについての取り組みがありました。京都・神戸方面に4つのグループに分かれてのフィールドワークです。私は、JICA関西を訪れるグループと一緒にSDGsの勉強をさせてもらいました。

 午前中は、二つのグループに分かれての学習です。一つは、展示室、資料室を見学するグループ、もう一つは、JICAの取り組みを学ぶグループです。最初、私はJICA関西の開発教育・地域連携コーディネーターの遊川氏からJICAが取り組む国際支援を学びました。遊川氏の話を生徒たちは、メモをしながら熱心に聞いていましたし、私も知らない話が多くありました。例えば、「2011年、世界で一番支援を受けた国はどこでしょう?」という問い。「2011年」でピンときましたが、まさか日本が世界の3/4以上の国から支援を受けていたとは思いませんでした。いつも日本が発展途上国を支援しているという構図で国際支援を理解していましたので、「あのとき、日本がこれだけ多くの国から支援を受けたのか・・・」と改めて思いを馳せました。写真は、熱心にメモを取る生徒たちの様子です。