自治会執行部、地域に向けて始動!

 みなさん、明けましておめでとうございます。

 令和3年度、最初のブログは自治会の話題です。本日1月7日(木)、自治会執行部4名がYORO BASEで、3月の古着交換・オークションイベントについて、YORO BASEのスタッフさん、浪速区区役所の方、ARC大阪日本語学校の方、そして産経新聞の記者さんと一緒にミーティングを行いました。

 今回のミーティングのテーマは、ズバリ!昨年度校内で実施された古着交換会をバージョンアップして、YORO BASEを会場に今高生はもちろん、地域の方、そして日本語学校で学ぶ留学生の交えて実施しようというものです。今日は、その最初の会議です。オークションで集まったお金は、新型コロナウイルスで困っている人・団体に寄付する予定です。

20210107_163325.jpg 名刺交換から始まったミーティングですが、大人社会では当たり前の事でも高校生にとっては初めての経験かも。そして、ミーティングでは、スタッフの方々から自治会執行部に容赦ない質問攻め(冗談ですが・・・)。スタッフの皆さんからとても素晴らしいアイデアやアドバイスを出していただき、生徒たちのイメージもかなり膨らんみたいでした。

 浪速区からは、「この企画は、浪速区が全面協力させていただきます!」という力強いお言葉をいただいています!

 さぁ、生徒の皆さん!古着を準備してください!近々自治会が「古着を持ってきて下さーーーい!」と呼びかけますよ。

20210107_163256.jpg