つなぐ~人と人との笑顔のWAを~№4

 今回の企画に、405人の方々にご来場いただきました。そして、19420円の募金、古着は21000円の売り上げとなりました。今回の企画の趣旨に則り、集まった募金・売り上げについては、浪速区と相談させていただき寄付させていただきます。

 今回のイベントが、早速ニュースになっていました。以下のURLからアクセスしていただくと、その様子がよくわかると思います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/260cccff7f2f1f7673e89887833b4aa61dc1b5b1

 今回の「つなぐ~人と人との笑顔のWAを~」は、三つの観点からの目的を持っています。一つは、このコロナ禍で困っている人を少しでも助けたい、そのために募金活動、売上金の寄付を行おうという目的。二つ目は、古着の交換というSDGsの趣旨に則った企画であること。三つ目は、地元浪速区の様々な方々との連携を目的としたものという事です。

 私は、ほぼ1日YOROBASEにいましたが、その間いろんな人との出会いがありました。マスコミの方からインタビューを受けたり、南海電鉄の街づくり担当の方、新今宮周辺の街づくりに関わっておられる大学教授、そして、近隣の中学校、小学校のPTAの方々など、本当にたくさんと出会いました。私にとっても「つなぐ~人と人との笑顔のWAを~」でした。

 生徒たちにとっては、浪速区役所のスタッフの方、YOROBASEのスタッフの方を中心に、大人と一緒にイベントを進めることで、本当にいろいろと学んだことと思います。私は今宮高校に赴任した時から、「もっと、学校の外に目を向けよう!」と先生方にも生徒にも呼び掛けてきました。その思いが、2年目の終わりを迎え、このような形で実現したことは感謝の気持ちでいっぱいです。今回の企画に関わっていただいたすべての皆さんに、再度お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 浪速区役所からは、防災や子ども食堂など、様々な分野で連携のオファーが来ています。地域には、学ぶ資源が溢れています。そして、生徒を成長させてくれる場が沢山あります。これからも今宮高校は、地域との連携を進めていきたいと思います。