職員研修(AED・エピペン講習会)

 5月23日(月)に教職員対象のAED講習会とエピペン講習会が行われました。
AED講習会の講師は枚方公済病院と枚方寝屋川消防組合救急隊の方々です。
大阪ライフサポート協会のPUSH PROJECTの教材で講習は進められました。
あっぱくんライト(胸骨圧迫トレーナー)を使用して各自が胸骨圧迫を体験しました。
DVDの映像を見ながら、アニメのストーリーに沿って進められました。
また、エピペン(アドレナリン自己注射薬)は、アナフィラキシーショック状態に緊急対応できる補助治療薬です。
こちらもエピペントレーナーをファイザー製薬から借用し、動画を見ながら実技研修を行いました。
もしもの時のために、教職員がAEDを使いこなして救急救命ができるように、
エピペン注射を使えるように、講習会でその知識と技術を身に付けました。
本校にも緊急時に備えてAEDを備え付けておりますが、
AEDもエピペンもどちらも使わないで無事安全にいられるように祈っています。

08.jpg07.jpg06.jpg